マギーの代表作は“不倫”疑惑!? いまだまとわりつくイメージ

マギー 

(C)まいじつ 

モデルのマギーが1月12日、自身のインスタグラムを更新。車好きが高じて、本格的なレーシングシミュレーターを自宅に導入したことを報告し、ネット上では反響が相次いでいる。

マギーは《自粛期間中に何か新しいことをできないかと思っていたところ、シミュレーターを導入することができました》とつづり、《本当に全く実力はないですが 車が好きでドライビングが上手くなることを願い、、、頑張ります》と、意気込みを見せた。

彼女は大の車好きで知られ、2016年にはJAF公認の国内Bライセンス、2020年にはレース出場が可能となる国内Aライセンスを取得。また、昨年12月にはカート大会に出場したことを明かし《プロ選手の走りは魔法のように早い。笑 私は、ちゃんと、学びたい! 学んで楽しく速く走りたい!》と語り、体力作りのためにトレーニングを開始したことを明かしている。

この投稿に、ネット上では

《これはかなり本格的! もはやモデルの部屋じゃないね》
《ゲームじゃなくてシミュレーターって、もしかしてレースデビュー目指してるのかな? 頑張ってください》
《まさかここまでするとは! 本当に車好きなんですね》
《いいですね!ぜひともGT300くらいまで出れるように頑張ってほしい!》
《応援します。マギーさん、将来は是非F1-eを目指して下さい》

などと、まさかのシミュレーター導入に、驚きの声が寄せられている。

いまだマギーにつきまとう不倫疑惑イメージ

しかし一方で、

《もう不倫のイメージしかない》
《不倫したらどうなるかのシュミレーションもできていたら、こんな事にはならなかったでしょうねぇ》
《それよりも男関係で事故らないように》
《なんか性格悪そうだし、不倫のイメージもあるし、全然好きじゃないんだけど、脱毛サロンのCMは虜になる美しさ。なんか悔しいわ》
《ベッキーが叩かれたのと差があり過ぎるのは?》

などといった冷めた声もあがっている。

「マギーは2017年1月にロックバンド『Hi-STANDARD』の横山健との不倫疑惑を『FRIDAY』に報じられました。ですが、なぜかメディアはこれをスルーし、騒動は封殺。マギーは当時レギュラー出演していた番組を降板することなく、おとがめなしだったことにも疑問の声があがっていました。4年前のことですが、騒動について一言も触れなかったことをいまだに覚えている人が多いようです。特に代表作といえるものがない彼女にとって、不倫疑惑のイメージがいまだにまとわりついているのかもしれません」(エンタメ誌ライター)

高額なドライビングシミュレーターを購入するなど、何事ものめり込むと一直線な性格は、いまだ変わっていないようだ。

【あわせて読みたい】