山田孝之“3度目”の自粛破り! 15人パーティー参加に批判殺到

(C)まいじつ

緊急事態宣言下での合コンや沖縄旅行など、新型コロナウイルスの感染防止対策に真っ向から反してきた俳優・山田孝之。さらに、1月14日発売の『週刊文春』で、大みそかに年越しパーティーを行っていたことが発覚した。

山田は昨年4月、緊急事態宣言が発令される中〝合コン未遂会食〟を行ったことが『フライデー』で発覚。直後の5月にも、玉城デニー知事自ら来県自粛を呼びかける中、新田真剣佑、丹羽仁希らと沖縄旅行に行ったことが『文春オンライン』で報じられている。

その後、新田と丹羽は自身のツイッターで一件を謝罪したが、山田は現在にいたるまで黙殺。国民はもちろんのこと、謝罪をした両者のファンからも「1人だけずるい」「誠意がない」などと批判を浴びていた。