福原愛の妊娠「熱烈歓迎」な卓球界と旅行業界

(C)まいじつ

リオデジャネイロ五輪の卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原愛選手が、第1子を妊娠していることを自身のブログで発表した。秋ごろの出産予定だという。

福原は《私事ですが、赤ちゃんを授かりました》とブログに綴り、《体調が安定しない日が多く、中々皆さまにお伝えすることができなかったのですが、出産は秋を予定しています。》と報告している。また、《小さな命が私たちのもとに来てくれたことをとても嬉しく思います。》と喜ぶとともに、《夫はきっといいパパになってくれると思うので、私も負けないくらいいいママになれるよう、赤ちゃんに会えるまでの間しっかり勉強して準備したいと思います!》といった決意を表している。

「これで期待できるのが、夫で卓球男子の江宏傑選手ともども、子供が日本と台湾の架け橋となることです。台湾から日本への旅行者は年々増えていますし、このふたりがますますいいイメージで両国をつないでほしいです」(観光業者)

台湾からの訪日者数は、2012年から前年比47%増、2013年は51%増、2014年に28%増、2015年が29%増となっている。また、これまで多かった団体旅行ツアーから、個人旅行への移行も顕著だという。一方で、日本から海外に行く国は、ハワイと台湾が争っているというのが現状だ。

「子供の国籍がどこになるのかは分かりませんが、日本からも台湾からも愛される子供の誕生に、親日の台湾人は喜んでいます」(在台湾ジャーナリスト)

 

卓球界は日台交流が深まることを期待

夫婦の仲がいいことも、好感度が両国でアップしている要因だ。6月には福原が中国圏最大のSNS『微博』で《結婚してから「朝はそのまま寝ていて」と言って朝食も作ってくれる。食器洗いもしてくれる。これじゃあだめだ。いい奥さんにならなきゃ~》と中国語で投稿し、夫婦円満ぶりが明かされている。

「日本の卓球界も福原の妊娠を歓迎しています。台湾からコーチが日本に来たり、日本からも選手を台湾に送り出すなど、競技交流が盛んになることが期待されています」(同・ジャーナリスト)

この子供については、ブログを見た人からある憶測がされている。

「妊娠の報告と一緒にアップされた人形が女の子だったので、赤ちゃんも女の子ではないかという予想が広がっています。どちらにしても、幼いころから卓球に親しむようであれば、センスは抜群になるでしょう。誕生と成長が楽しみです」(同・ジャーナリスト)

秋が楽しみだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 加藤綾子と久慈暁子が大谷翔平争奪戦開始

※ おすぎが口火を切った中居正広「裏の顔」暴露合戦

※ 新垣結衣に「小出恵介淫行事件」の風評被害

※ 小林麻央さんへ結婚当初の心労を悔やむ声

※ 佐々木希が「妊活」突入で渡部建から悲鳴