鈴木亜美YouTube開設も賛否…「見れて嬉しい」「キャラ作りに必死」

鈴木亜美

(C)まいじつ

歌手・タレントの〝アミーゴ〟こと鈴木亜美が、1月16日にYouTubeチャンネル『鈴木亜美のあみーゴTV』を開設。初となる動画を投稿し、反響が集まっている。

記念すべき初回タイトルは、『【あみーゴTV】鈴木亜美です。YouTube始めました!!』とのタイトル。鈴木は冒頭で「念願のYouTubeデビューしちゃいました。すっごい緊張してます」と初々しく語ると、激辛料理を紹介していった。

鈴木は、激辛カレーと激辛カツを調理したのだが、激辛好きで知られるだけに、そのレベルはかなりのもの。撮影スタッフが「すごいな…」と漏らすほど大量の青唐辛子を用意し、カツの下味に唐辛子の粉をまぶしていく。鈴木は完成した真っ赤なカレーとカツを頬張ったが、「辛いってどんな感じなんだっけ。このレベルではないかな」と薄いリアクション。しかし、試食したマネージャーは咳き込んでしまい、激辛への耐性を見せつけたのだった。

鈴木亜美の安いタレント活動に賛否!

最後は「こんな感じでゆるーい『あみーゴTV』になっていくと思います」と、視聴者にチャンネル登録を呼びかけた鈴木。その企画や内容・構成は、いかにもな量産系ユーチューバーといったところだ。ネット上では、

《あの頃と変わらぬキレイさ また、動いてる普段のアミーゴを見れて嬉しいな》
《全然変わらないねー! 辛いの好きだもんね! どんどん激辛チャレンジ動画出してほしい》
《あみーごの辛いの食べっぷりには見てる方が辛くなってくるよ、料理の手際よさはすぐ分かる。今度は歌ってるあみーごが見たいです》

など、好評の声が寄せられている。しかし一方で、

《本業?の歌からどんどん遠ざかるね》
《華原朋美の次は、鈴木亜美かよ。小室ファミリー皆ユーチューバーになりそう》
《いつもキャラ作りに必死だよね。一時期いちごとか料理キャラだったのに子ども連れてハシゴ酒に出演したり、最近は激辛。そんな必死にならなくても》
《小遣い稼ぎか》
《YouTubeでそれやり出したらテレビで何すんのw》

など、厳しい反応もあがっている。

今後、どの程度の再生数を維持していくのか、注目が集まっている。

【あわせて読みたい】