【独自スクープ】アイドルグループPがクラスター隠し!? 呆れた対応とは…

(C)luckyraccoon / Shutterstock

アイドルの聖地・秋葉原にほど近い千代田区岩本町で、6人組アイドルグループ〝P〟のメンバーを発端とするクラスター感染が発生した疑いが出てきた。

時は2020年12月12日。この日、岩本町からほど近いレンタルカフェスペース&フォトスタジオで、コラボカフェイベントが開催された。これは、2019年1月まで池袋に存在していたアイドルライブカフェ〝Z〟のキャストが再集結した復活イベント。午前11時から夜の21時まで、入れ替えや休憩を挟みつつ、丸1日にわたって行われた。

そのキャストの1人が、冒頭で挙げた〝P〟のメンバーのK。彼女は同イベントの目玉とも言える人気キャストであり、1部から3部まで通しで参加していた。しかし、イベントから4日後の12月16日、〝P〟の運営がメンバー3名の新型コロナウイルス感染を発表。この3名にはKも含まれており、事態は一気に深刻さを帯びていくこととなる。

発表によると、Kはイベント翌日の13日に発熱し、14日にPCR検査を受け、15日に陽性が発覚。本人は保健所から受けたと思われる「マスクを外した状態で15分以上の至近距離にいなければ濃厚接触にはならないので、お客さんは濃厚接触には入らない」との説明をツイッターで行なったが、関係者からは続々と感染者が現れる。