桐谷美玲“うんち拾い”スクープに同情の声殺到「これはかわいそう」

桐谷美玲 

(C)まいじつ 

女優の桐谷美玲が、週刊誌にとんでもない姿をスクープされたと同情の声が寄せられている。

それは、ウェブメディア『NEWSポストセブン』の1月19日リリースの記事。同サイトは昨年12月下旬の昼下がりに、桐谷とその夫・三浦翔平がベビーカーを押しながら犬の散歩をしている姿をとらえたようだ。

そして記者が2人を追跡していると、ついにその時が訪れる。散歩していた愛犬がうんちをして、桐谷が慣れた手つきで処理をしたという。記事には、桐谷がうんちを拾っている姿がバッチリ掲載されている。

この記事は犬がうんちをする描写を詳細に記すなど、なんともジャーナリズムに溢れるものなのだが、ネット上では

《いや、犬のうんこの処理まで撮られるとか無理だわ 芸能人にはなれないわ笑》
《こんな所まで撮られるの嫌だね…》
《うわ… 犬のウ○コ処理してるところまで撮られてかわいそう》
《うんち拾ってるシーン撮られるって芸能人は大変だね》

といった同情の声が相次いでいる。

散歩姿を撮られまくる桐谷美玲

「今回の記事は、桐谷夫妻のマナーの良さを絶賛するエピソードばかり。犬がおしっこをした場所には、水をかけるというマナーも守っているようです。正直、犬を飼っている人としては当たり前で最低限のマナーですが、これだけでもネット上では『ちゃんとしてて偉い』『当たり前だけど、非常識な人もいるから好感持てる』といった声もあがっています。桐谷夫妻にとっては、嬉しい記事でしょう」(芸能記者)

実は、昨年の2月と4月にも桐谷は犬を散歩する様子がスクープされ、持ち前のファッションセンスが絶賛されていた。スクープされるたびに好感度があがっていく桐谷。次はどんな犬の散歩スクープが撮られるのだろうか。

【あわせて読みたい】