『CDTV』YOASOBI“出演引き延ばし”に大ブーイング!「悪意がある」

(C)insta_photos / Shutterstock 

1月18日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、2人組音楽ユニット『YOASOBI』が民放音楽番組へ初登場。話題のアーティストということもあり、番組も視聴者の期待を煽っていたのだが、裏目に出て「出演まで引っ張りすぎ」といったバッシングが殺到している。

問題になっているのは、CMの度に差し込まれる「YOASOBI」の告知映像だ。「YOASOBI」が実際にパフォーマンスを行ったのは、番組開始から1時間30分ほど経過したタイミング。にも関わらず、番組の序盤には「大ヒット『YOASOBI』が民放音楽番組初歌唱、大人気『夜に駆ける』と新曲『アンコール』をダブルライブ」というナレーションとともに、一度目の告知映像が流された。

その後、CM明けに「YOASOBI」がパフォーマンスするかと思いきや、登場したのは『乃木坂46』。続いて家入レオや瑛人といったアーティストが登場したのだが、「YOASOBI」の出番はなく、次のCM前にはふたたび告知映像が流される。また、同様の引き延ばしが何度も繰り返され、その中には「このあと『YOASOBI』が『夜に駆ける』を含むSPライブ!」といったテロップが映し出される一幕も。

しかし、この予告後、「YOASOBI」が実際にパフォーマンスを行ったのは約1時間後のことだった。

『CDTV』のYOASOBI引き延ばしに怒り心頭

番組では「YOASOBI」の2人がインタビューを受けているVTRも公開されたが、その直後に登場したのはなぜか別のアーティスト。結局「YOASOBI」が楽曲を披露したのは、番組が終盤に差し掛かった頃だった。

告知映像を繰り返しておきながら、「YOASOBI」の出演を終盤まで引っ張った番組に対して、ネット上では、

《YOASOBI引っ張りすぎで草》
《だらだら告知でこういう引っ張り方をするなら、今度からリアタイ視聴しない》
《YOASOBIのVTR流れてそろそろやと思ったら、どういう引っ張り方してんのよ》
《見てて嫌になる引っ張り方だなー。YOASOBI以外のアーティストが全部前座みたいな感じでかわいそう》
《YOASOBIの引っ張り方は悪意あるな。もう寝る》
《YOASOBI見るの楽しみにしてたけど、あまりの引っ張り感にそっとテレビの電源OFFにしました。引っ張りすぎでウザいな》
《YOASOBIを待機してる家族がいたから、見たくないアーティストを延々見せられた》

などと、批判が続出している。

番組はタイムスケジュールを発表しており、「YOASOBI」は22時台にパフォーマンスを行うと明かされていた。しかし、多くの視聴者にその告知は届いていなかったようだ。

【画像】

insta_photos / Shutterstock

【あわせて読みたい】