『ホンジャマカ』石塚英彦の“食レポ”にまた批判「お店に失礼」

石塚英彦 

(C)まいじつ 

『ホンジャマカ』の石塚英彦が、1月19日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演。おなじみの食レポでお茶の間を沸かせたが、一部から麺のすすり方を巡って批判の声が出ている。

「どうもこんばんは、マルシアです」と自己紹介して場を和ませた石塚は、高田馬場の中華料理店を訪問。漫画家・手塚治虫の提案で誕生した「特製上海焼きそば」を食べることに。9種類の具材をふんだんに使ったメニューを見て、石塚は「焼きそばなのに麺が見えない!」と驚いた様子。鶏肉など上の具材をはしでつまんだ。

麺を口で持ち上げしつこくすする「誰も言えないのかな」

麺にありつくと、はしに力を入れずに、口で何度も持ち上げるそぶりをみせながら幾度となく麺をすすっていた。

その後、錦糸町のハンバーグ店と東神田の中華料理店も訪問。いずれもアツアツのハンバーグや麺を口に入れ、手で口元を隠すことなく味わい、口元から具が見えた状態でコメントしている。

石塚の食レポは他番組で見せるものと同様にも見えたが、視聴者は嫌悪感をあらわに。食レポであるにもかかわらず、食べ物がおいしそうに見えないと苦情を寄せていた。

《ねちっこく汚く気持ち悪い食べ方して、大したコメントもしない》
《ゲストはいいのになぁ…石塚さんの食べ方 美味しそうに見えないしウザい》
《食べ方も笑いを取ってるつもりなんだろうけど、美味しそうに見えないし 何より美しくない》
《お店にも失礼… それなりにベテランだから誰も言えないのかな》
《クチャラーの食べ方以上に嫌いなのが石塚の食べ方 美味そうに見えない 「マイウー」言うたら許されると思っているのか?》
《食べ方汚いし、料理も不味く見えちゃう…ボクはギャル曽根さんの方が食べ方綺麗でテレビ向きだと思います!》
《一生懸命作ってあんな食べ方されたら腹立つ》

『火曜サプライズ』も終了間近。ゴールデンタイムに石塚の食レポ姿が見られるのももうあとわずかだろう。

【あわせて読みたい】