『ボス恋』佐藤健がサプライズ出演? 期待が高まるワケとは…

佐藤健 

(C)まいじつ 

1月19日、女優の上白石萌音が主演を務める連続ドラマ『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』(TBS系)の第2話が放送された。サプライズの連続だったため、ファンからはとある期待の声もあがっている。

主人公は、地方の田舎町から上京してきたちょっぴりイモ臭い女性・鈴木奈未(上白石)。安定志向の奈未は、大手出版社・音羽堂出版の備品管理部の面接を受けるものの、別の部署に内定が決まる。それは、「超敏腕」「毒舌・冷徹」な超ドS鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)が新たに創刊したファッションモード誌「MIYAVI」の現場だった。奈未は麗子の雑用係として奔走していくことになる。

第2話では、奈未が有名漫画家にイラストを描いてもらおうと打ち合わせに行く。この有名漫画家を演じたのは、なんとアニメ『鬼滅の刃』で主人公・竈門炭治郎の声を務める声優・花江夏樹だった。しかも作中で登場した漫画は、実在の人気漫画家・岸本聖史が書き下ろしたもの。岸本は、漫画『NARUTO -ナルト-』で知られる岸本斉史の双子の弟でもある。

『恋つづ』キャスト登場に高まる期待

「第1話から、モデルの冨永愛が世界的モデル役で登場したり、フォトグラファーのレスリー・キー氏がフォトグラファー役で登場するなど、同作はキャスティングにやたらと遊び心を入れていることが特徴です」(芸能記者)

そして第3話では、女優の片瀬那奈が登場するのだが、こちらもある遊び心からだという。

「『ボス恋』は、昨年1月期に上白石主演で放送された『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)と同じスタッフが再集結した作品。そして『恋つづ』にも、片瀬が出演していたのです。他のキャストを見ても、『恋つづ』では『ミキ』の昴生がレギュラー出演していましたが、『ボス恋』ではその弟の亜生がレギュラー出演中と、『恋つづ』ゆかりのキャストを集めている傾向があります。ここまでキャストを寄せてくるとなると、サプライズで『恋つづ』に出演した佐藤健の登場も十分に期待ができます」(芸能記者)

もし佐藤が〝医者役〟で登場すれば、ファンは大興奮もの。上白石が病院に運ばれる展開などがあれば、期待をしてもいいかもしれない…。

【あわせて読みたい】