クイズ王・伊沢拓司がイケメン化!?『しゃべくり』登場で視聴者大興奮!

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

フワちゃん、松丸亮吾に並ぶ2020年ブレイクタレントだったクイズ王・伊沢拓司が、1月18日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。持ち前の頭脳ではなく、ルックスが視聴者の注目を集めた。

伊沢は2年前にも出演しているが、レギュラー陣とのクイズ対決でまさかの完封負けを喫し、「完敗感がすごいっす」「しっかりと予習してまいります」と再戦に意欲。今回は念願のリベンジに訪れたが、まずは昨今の売れっ子ぶりが語られていった。

この日の伊沢は、全身フォーマルなスーツスタイルで登場。ピシャリとキメた衣装に合わせ、髪型もセンター分けでキレイに整えられている。肌の艶や顔色もかなり良く、全体的に〝盛れている〟といった雰囲気の伊沢。テロップ横には7:3分けでオタクのような宣材写真が表示されているのだが、出演している本人は、まるで俳優のような見ちがえるほどのいい顔つきだ。

伊沢拓司がなんかイケメンになったと話題に

この姿に、視聴者は「伊沢がイケメン化した」と騒然。ネット上には

《え? なんか伊沢さんイケメンじゃない?》
《伊沢さん テレビ局のメイクなのかしら?  めっちゃビジュが良い》
《quiz knockの伊沢さんまじでテレビのスタイリストのおかげとかもあるんかどんどんイケメンになってきてない?》
《伊沢くんイケメンになっとる》
《今日の伊沢さん特にイケメンじゃない? なんか唇つやつやしてる》

など、その容姿に対する好評が相次いでいった。

「今回の伊沢は、若手俳優も顔負けのメイクで、見事に〝イケ化〟していました。おそらく、有名バラエティーとあって、番組に優秀なメイクスタッフがついていたのでしょう。しかし、伊沢は頭脳が売りのタレントですから、アイドルや俳優のように、バッチリとキメてTVに出ることはほとんどありません。今回のような姿を見られるのは、かなりレアでしたね」(芸能ライター)

「面白い」と「頭がいい」に加え、イケメンというキャラまで手に入れたようだ。

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock

【あわせて読みたい】