『VS魂』元欅坂・平手友梨奈の“左手”に心配の声「大丈夫?」

平手友梨奈 

(C)まいじつ 

1月21日放送の『VS魂』(フジテレビ系)に、元『欅坂46』の平手友梨奈が出演。欅坂時代からのファンは番組中、平手の左手からのぞくある物体が気になった様子。「大丈夫?」などと心配している。

平手は公開中の映画『さんかく窓の外側は夜』で共演する岡田将生、志尊淳、滝藤賢一らとゲスト出演し、「魂チーム」とゲームを繰り広げた。このうち「DAMASHI魂」のコーナーでは岡田と組み、『King & Prince』の岸優太、今田耕司と対戦している。

同ゲームはすごろくと「ダウト」をミックスしたもの。サイコロの目を自己申告し、うそがバレるとペナルティを食らうルール。平手は慎重に右手でサイコロを振り、コマを動かした。

今田に続いてサイコロを振った岸は、無表情で目が「4」だったと申告すると、岡田、平手ともに「ちょっと待って! 難しい」と動揺。岡田はあごに右手、平手は口元に左手をそれぞれ当てて考え込んだ。岡田はうそと指摘したものの、これは間違いだった。

左手の甲に絆創膏「お仕事でかな?」

その後、平手は持ち前の演技力と洞察力で岸、今田のウソを見破るなどし、岡田とともにコマをゴールに導いて勝利した。ただ、平手ファンが気になったのはコマの行方ではなく、平手の左手に貼られた物体だったようだ。

平手の左の手の甲に白く長方形の物体が被っているようにも見えた 。ファンはこの物体が絆創膏なのではないかと指摘している。

《左手に絆創膏…てち お仕事でかな?》
《てちこ、おててに絆創膏貼ってんじゃん また怪我したんかな?》
《てゆーか、てち絆創膏貼ってた。大丈夫かな》
《てち絆創膏貼ってるけど大丈夫かな》
《てち手怪我しちゃったの? 大丈夫?》
《平手さん左手…絆創膏…? はやく良くなりますように》
《てち左手絆創膏貼ってたけど、しゃべくりの時、左手に傷あるなぁと思ってた》

体調に留意しながら今後の仕事にも励んでほしいものだ。

【あわせて読みたい】