ゆきぽよ“知人のコカイン逮捕”で芸能活動に暗雲…「仕事に影響出そう」

ゆきぽよ 

(C)まいじつ 

ギャルタレントの〝ゆきぽよ〟こと木村有希に『文春砲』が炸裂。今後の芸能活動に暗雲が垂れ込めている。

1月21日発売の『週刊文春』によると、3~4年前からゆきぽよと親密交際していた男性Aが、一昨年、ゆきぽよの自宅でコカインを使用して逮捕。ゆきぽよ本人も尿検査を受けていたという。Aは2018年にも振り込み詐欺を働き、逮捕された札付きのワル。ゆきぽよ自身は〝陰性〟で、現在Aとは決別しているそうだ。

「ゆきぽよは過去に、『元カレ5人のうち4人が逮捕された』などと公言しています。しかし、ここまでリアルな話がでてくると、もはや冗談では済まされないでしょうね。Aは自宅に出入りしていた友人の1人で、交際していなかったそうですが、合鍵を持っていたことから、かなり〝親密交際〟していた可能性が高いです。ゆきぽよは、東京都の〝若者向け悪質商法被害防止共同キャンペーン〟の動画広告に出演し、悪質商法の被害防止を呼びかけています。ですが、友人が薬物と詐欺で逮捕されているというのですからお話になりません」(芸能記者)

ゆきぽよの“素行の悪さ”に辛辣な意見

この報道に、ネット上では

《ゆきぽよの自宅で逮捕? 本当に薬やっているの知らなかったのかな。ニオイとかでわかりそうなものだけど》
《そういうロクでもない男に魅力を感じて交友関係を持ったり、付き合うんだね。素行悪すぎる》
《過去もどう関わってたのやら…。今回のことも含めて、元彼の逮捕をテレビで言うリテラシーの低さが拍車をかけてるね》
《このような人を公共画面に登場させ、数字取れると面白がってるテレビ局の制作サイドも問題。コンプライアンス遵守観念が欠如してる》
《本人は使ってないだろうけど、見る目変わった。ヤンチャ自慢はさておき、せっかく頑張ってたのに仕事にも影響出そうだね》
《友達でも付き合う相手は選ばないと同類に思われても仕方ないね。芸能人はイメージ商売だし、犯罪のにおいがすれば視聴者もスポンサーも嫌悪感を抱くし、不快に思うだろうな》

などといった声が寄せられている。

ゆきぽよは、過去に出演した『サンデー・ジャポン』(TBS系)で芸能人の薬物逮捕を取り上げた際、どこか落ち着かず、目が泳いでいたという声も視聴者からあがっていた。

超売れっ子で八面六臂の活躍をみせていたゆきぽよ。しかし、〝元カレ話〟に続き、今回の報道とあっては、今後の番組出演はどうなるのだろうか…。

【あわせて読みたい】