長谷川京子“モテ願望”を明かすも疑問の声「本当にモテる人は自分で言わない」

長谷川京子 

(C)まいじつ 

女優・長谷川京子が、1月19日深夜放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)に出演。今でも、〝モテたい願望〟があることを明かした。

この日、番組では「もうひとつのやましい自分」についてのトークがはずんだ。その中で長谷川は、「今でもモテたいです。おもしろいお姉さんでもいいけど、『長谷川京子とだったら付き合ってみたい』っていう選択肢に入りたいんですよ。だから、それがなくなるような仕事は基本的にしたくないの」と打ち明けた。

42歳の長谷川は、今でも美魔女として男性からの人気が高い。しかし、近年は「顔面が進化している」ともっぱらで、冷ややかな声も増えている。

香里奈と長谷川京子の意見がキッパリ分かれる

ネット上では、

《旦那がいる立場でする話じゃないでしょ…》
《他人の評価を気にするよりも自分自身を楽しんでいる人の方が、結局他人を惹き付けているように思う》
《見た目も中身もギラギラし過ぎて、全く魅力を感じない!》
《久しぶりに見たけど、改造かチューンアップしましたか? 馬力、トルクは上がってるかもしれないけど、前の方が良かった》
《本当にモテる人って、自分でモテたい願望あるとか言わないと思う。モテとか意識しなくても人を惹きつけられる人だから》

などと、疑問の声が殺到している。

「同日のゲストだった女優の香里奈は『モテたくないです』とキッパリ言い放ちました。長谷川よりも6歳も若く、まだ独身の香里奈にハッキリと否定されたことで、内心相当恥ずかしかったんじゃないでしょうか。長谷川は昨年12月30日に、都内の高級ホテルで女性3人で女子会を開いた様子をYouTubeに投稿しましたが、1人だけ黒のノースリーブを着用し、胸の谷間をアピールしていましたね」(芸能記者)

いつまでも異性からモテたいという気持ちはわからなくないが、もっと〝自然体〟でいた方が、人を惹きつけることができるかもしれない。

【あわせて読みたい】