原西孝幸が涙…『FUJIWARA』吉本退社ドッキリに怒りの声「本当に不快」

FUJIWARA 

(C)まいじつ

お笑いコンビ『FUJIWARA』のYouTubeチャンネル『FUJIWARA超合キーン』に1月19日、『【ドッキリ】原西に吉本退社ドッキリをやってみた』という動画がアップされた。このドッキリをめぐって、一部ネット上では批判の声があがっている。

今回、藤本敏史が相方の原西孝幸に対して、「吉本を辞める」と言い出すドッキリを敢行。事前に藤本は、「ついてきてほしい」と原西の行動に期待を寄せ、ドッキリをしかけていく。

ドッキリ本番、部屋で2人きりになったタイミングで、さっそく藤本が吉本を辞めたいと切り出す。吉本が仕事をとってきてくれることなどに甘えてしまうため、吉本から独立したいという旨で、原西に提案を持ち掛けた。

原西は難色を示し、「俺だけ残るという選択肢もある」と主張するも、藤本は「ついてきてほしい」と原西を誘う。そして、大阪から東京に出てきたことや、お笑いユニットグループ『吉本印天然素材』在籍時、他のメンバーが脱退する中でも残り続けたことは、全部藤本の意向で、原西は黙ってついてきてくれたと述べた。

だがこれらの行動について原西は、自分の意思がないわけではないと否定。『FUJIWARA』の笑いが好きで、それを実行するために藤本の決断についていったと明かす。この時、原西は若干涙ぐみながら、藤本に本音を伝えていた。

ドッキリに原西がマジギレ?

そしてこのドッキリでは、結局原西も一緒に吉本を辞めると決まったところでネタバラシ。すると原西は、騙されたと知っても笑顔を見せず、険しい顔になって「これはアカンで。俺、これはアカンと思うわ。こういうのは嫌やわ」と厳しく注意。ハイテンションの藤本に対して、「しんどいタイプのドッキリはやめようや」と疲れ果てた顔で口にしていた。

このドッキリに対して、「コンビ愛が素敵」という声が多くあがっているものの、それと同時に

《原西がかわいそう》
《原西の藤本と一緒にやるお笑いにかける情熱が踏みにじられたね》
《本当に不快だったと思う、表現おかしいかもしれないけど、大人が怒っている顔だった》
《確かにこういうのは嫌だよね。こっちは身を削って今後のこと話してるのに、安堵より怒りが勝る気持ちは素人ながらわかる》
《これおもろいか? コンビ間のこういうデリケートなテーマをドッキリにするのは引くわ》

など、藤本を批判する声も多い。

何はともあれ、藤本の好感度がさがって、原西の好感度はあがったようだ。

【あわせて読みたい】