鈴木奈々“貧乳卒業”で若手タレントに闘争心「ライバルがたくさん」

鈴木奈々 

(C)まいじつ 

1月21日、小胸専用ナイトブラ『LUNAナチュラルアップナイトブラ』の発表会が都内で開催され、ブランドアンバサダーのタレント・鈴木奈々が登場。フォトセッションでは、前かがみで胸を寄せ〝だっちゅーの〟を連発した。

同ブランドの3カ月チャレンジ企画で、AカップからCカップへとサイズアップした鈴木は、「自分に自信ができて笑顔が増えました。いま32歳ですが、30歳を過ぎてから、Aカップの貧乳でも〝胸って垂れるんだ!〟って驚いて」と明かした。

みちょぱ・フワちゃん・朝日奈央に嫉妬?

続いて「最近はどのように過ごしているか?」と聞かれると、「加藤茶さんの奥さんと加藤茶さんとテレビ電話しています。加藤綾菜ちゃんと仲がいいので、電話しているときは、隣のカトちゃんと3人で、めちゃめちゃしゃべります。バラエティーのこととか、『ザ・ドリフターズ』さんの話とかたくさん話してくれて、超元気。綾菜ちゃんとは昨日も2時間くらい話しているんで忘れちゃった」と笑顔を見せた。

最後に、今年1年について、「33歳になるので、美を磨いていきたい。お仕事はやっぱりみちょぱとか朝日奈央ちゃん、フワちゃんとか本当にすごいと思う。ライバルがたくさんいて負けている。『もっともっと頑張らないと!』『私、努力しないと!』って思います。私は努力ができない人間なので、身体を張って笑顔や勇気を与えられるタレントになりたい。そして、一緒に育乳も頑張りましょう」とし、イベントを締めくくった。

貧乳を卒業し、自信が持てたという鈴木。今年、新たなファンを獲得できることに期待したい。

【あわせて読みたい】