“きゃりーぱみゅぱみゅ”ってどこ行ったの? 28歳でナチュラル系にキャラ変か

きゃりーぱみゅぱみゅ 

(C)まいじつ 

2011年にミニアルバム『もしもし原宿』でメジャーデビューを果たし、原宿のファッションリーダー的な存在として、若者文化の中心にいたアーティスト・きゃりーぱみゅぱみゅ。かつて絶大な支持を得ていた彼女だが、近頃メディア露出が激減したため、「どこ行った?」などと不名誉な形で話題になっているようだ。

2012年から2014年まで、3年連続で『NHK紅白歌合戦』に出演するなど、全盛期は凄まじい勢いでメディア露出していたきゃりー。同時期にはバラエティー番組などに呼ばれることも多く、マルチタレントとして活躍していた。

しかし、2015年の『紅白』落選をきっかけに、メディアでの露出が激減してしまう。最近の話題でいうと、2020年4月に新曲『かまいたち』を配信リリース。5月にツイッターで巻き起こった「#検察庁法改正案に抗議します」に乗っかり、賛否を呼んでいたくらいだろうか。

今のきゃりーぱみゅぱみゅはナチュラル系?

そんな中、きゃりーは人知れず〝原宿系〟から〝ナチュラル系〟に方向転換した様子。1月16日、彼女のインスタグラムには〝人生初のVUITTONとの出会い〟という文章と共に、自撮りが投稿されている。そこでは茶色のコートとズボンといった、OLのようなコーディネートを披露していた。

きゃりーの現状に対して、ネット上では、

《名前が呼びにくいのが廃れた原因か? めっきり名前見なくなった…》
《今の若い女の子はきゃりーに興味ないんだ…かなしいね》
《ニコ生に戻りそうな予感がするが、イメージ的に戻れなさそう。どうするんだろ?》
《素敵女子! 大人っぽさが増します》
《かわいいね! 派手なイメージがあったけど、ブラウンコーデもよく似合う》
《日本史上、最も成功した読者モデル》

などと、さまざまな意見があがっている。

「メディア露出が減っていたきゃりーですが、2月1日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に出演するそうです。1月29日に新曲『ガムガムガール』をリリースするので、そのプロモーションのためでしょう。この日の番組では、新曲の他に視聴者からのリクエスト曲も披露する予定。久しぶりに『つけまつける』など、懐かしの曲も聴けるかもしれませんね」(芸能ライター)

新曲の発売日である29日に、28歳の誕生日を迎えるきゃりー。〝オトナカワイイ〟姿で、再び脚光を浴びてほしいものだ。

【あわせて読みたい】