小栗旬が山﨑夕貴アナの「小栗芸人」交際報道に言及

(C)まいじつ

7月6日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に俳優の小栗旬が登場した。

小栗は『キッチンカーで挟もうぜ』というコーナーに出演し、“ご当地グルメをパンで挟めば、何でもおいしいはず”というコンセプトのもと、木梨憲武とキッチンカーで飲食店に出向いていた。

木梨は飲食店に向かう道中、番組の企画で小栗と一緒にハワイに行こうという話になり、さらにアシスタントの永島優美アナウンサーにも「一緒に行こう」と誘った。永島アナは乗り気だったが、帯番組の『めざましテレビ』(フジテレビ系)のキャスターであるため、スケジュールの確保は困難だということに気付いた。

そこで木梨は、「めざましは山﨑夕貴アナに任せちゃって」と冗談で言った。すると小栗は、「山﨑さんと言えばね」と、小栗旬のものまねをするお笑い芸人の、おばたのお兄さんの話題に切り替えようとした。

山﨑アナとおばたのお兄さんは、5月に写真週刊誌で交際が報じられ、双方が認めていたが、後におばたが二股交際していたことが発覚し、現在はぎくしゃくした関係にある。

最近では山﨑アナとの交際報道でおばたの知名度が急激に上昇。おばたを見ると逆に小栗を思い出すという相乗効果を生んでいる。ツイッターでも《小栗旬がおばたのお兄さんに見える!!》や、《最近の小栗旬、着々とおばたのお兄さんに似てきているな》といった意見が出てきたほどである。

 

ものまねされた側もイメージダウン!?

この収録時に浮気の記事が出ていたかどうかは定かではないが、もし浮気の記事が出た後であれば、小栗が迷惑だと感じている可能性もあるだろう。

小栗がおばたのことを“小栗芸人”と呼び、本人が公認したにもかかわらず、おばたは浮気によりイメージを落としてしまった。現在、フジテレビ局内では、女性アナウンサーに「芸人とは付き合うな」と釘を刺しているという噂も立っているほどだ。

ものまねされた側の不祥事により、ものまね芸人側が被害を受けるケースはあるが、今回は逆のケース。おばたは山﨑アナはもちろん、小栗にも謝らなければならないだろう。

 

【あわせて読みたい】

真木よう子がツイッター開始も「内容がブッ飛びすぎ」と話題沸騰

※ 小林麻央さんの「死期」早めたのは夫と姉のスピリチュアルか

※ 板野友美「一発逆転」写真集内容に歓喜の声

※ V6・森田剛の「サプライズ」深田恭子が大慌てでバイクを駆る!

※ 佐々木希が「妊活」突入で渡部建から悲鳴