『Mステ』YOASOBIのベースが可愛い! 新垣結衣ソックリで視聴者メロメロ

(C)Piyato / Shutterstock 

1月22日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、大人気音楽ユニット『YOASOBI』が登場。ネット上では、パフォーマンスそっちのけで、ベース担当の女性がかわいいと話題になっている。

この日が『Mステ』初登場の「YOASOBI」は、代表曲『夜に駆ける』を披露。「YOASOBI」はボーカロイドプロデューサー・Ayaseと、シンガーソングライター・ikuraの2人組で、楽曲は歌声以外、AyaseがPCと楽曲制作ソフトだけで作っているという。そのため音楽番組などに出演する場合は、サポートメンバーがメロディラインを演奏するのだ。

そして今回は、『第71回NHK紅白歌合戦』にもサポートとして出演していたメンバーが登場していた。

ひそかに注目を集める“やまもとひかる”

楽曲が始まると、メンバーたちがメロディラインを演奏。それぞれが圧巻のパフォーマンスを披露した。その中でも特に注目を集めていたのが、ベースを担当したやまもとひかる。彼女は心底楽しそうな表情で、ベースラインが難しいと言われている「夜に駆ける」を完璧に演奏してみせる。超絶技巧を披露しつつも、それを微塵も感じさせない姿と、どことなく新垣結衣を彷彿とさせるルックスに視聴者は心を奪われたようだ。

『紅白』に出場した時にも〝かわいい〟などと話題を集めていたやまもと。今回もネット上には、

《ikuraちゃんもカワイイけど、後ろのベースの子もカワイイ》
《バックバンドの誰よりも楽しそうにゴリッゴリのベース弾いてる女の子に目がいっちゃうんだけど、誰か理解者いない?》
《バックのベースの人のノリ方めちゃくちゃ好き》
《出たらベース見ちゃうよね》
《YOASOBIのハモリとベースの人が気になるこの頃》

などと、やまもとに対する絶賛の声が上がっていた。

美麗な容姿と確かな技術力を持ち合わせているやまもと。「YOASOBI」のサポートメンバーとして以外でも、見かける日が増えるかもしれない。

【画像】

Piyato / Shutterstock

【あわせて読みたい】