金曜ロードSHOW『ヱヴァ破』人気シーンをカット!「許さない」とファン激怒

(C)PhotoStockPhoto / Shutterstock 

1月22日の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)では、シリーズ第2作目『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のが放送された。しかし、同作きっての大人気シーンがカットされてしまい、ファンから怒りや悲しみの声が続出している。

カットされていたのは、主人公の碇シンジと、『NERV』特殊監査部所属の諜報員・加持リョウジの〝デート〟シーン。シンジを自身のスイカ畑へ連れていった加持は、畑作業をしながら何気ない会話や葛城ミサトについて語っていく。ここは加持の素朴な一面が垣間見える大切なシーンだ。