『すべらない話』にお茶の間凍り付く…「夫が見てないフリしてた」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月23日放送の『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)に、脚本家や演出家として活躍する三谷幸喜が登場。しかし、三谷はゴールデンタイムに相応しくない下ネタトークを展開し、お茶の間を凍り付かせていた。

『ダウンタウン』の松本人志をはじめとするトーク自慢の芸能人たちが、何度聞いても面白い〝すべらない話〟を披露していく同番組。トーク順が回ってきた三谷は「中学生の頃の甘酸っぱい体験なんですけど…」と切り出し、学生時代に長崎の海に行った話を披露した。