『Mステ』瑛人の顔色に騒然「マジで異常」「肝臓悪い?」

(C)Alessandro Colle / Shutterstock 

歌手の瑛人が、1月22日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演。その顔色に、視聴者から心配が集まった。

瑛人が披露したのは、昨年末に発売された、1stアルバムに収録されている『ハッピーになれよ』。幼少期の実体験を綴った歌とのことだが、《酒グセの悪い父ちゃん 酒に溺れて暴れがち》《ふっ飛ばされる小さな俺と壁にあいたこぶしの穴》《家を出るんだと母ちゃんが決めて》など、なんとも壮絶な歌詞が並ぶ。

また、披露前には、楽曲がSNSでどれだけ拡散されたかをランキング化した『バイラルチャート特集』が。2020年バイラルチャートランキングも特集され、『香水』がネットで話題となった瑛人も、もちろん紹介されていく。

その後は、瑛人本人が登場し、トークを挟んだのちに「ハッピーになれよ」のパフォーマンスに入る。しかし、ここで登場した瑛人は、青白くも浅黒くも見えるほど顔色が悪かったのだ。

瑛人の顔色が悪いのは何のせい…?

マイルドヤンキー感の抜けない瑛人だが、こうしてゴールデンタイムの歌番組に出演してることから、当然その顔にはメイクをしていることが予想される。しかし、その顔色はメイク越しにも普通ではないことがにじんでおり、病気を患っているのではと心配になるほどだ。

ネット上にも、

《ちょっと!! 待って!! 瑛人さん、顔色悪すぎじゃない?》
《体調悪いんじゃない? 声も出てないし。顔、真っ白だし 無理して歌ってるっぽいし…》
《顔色やばくない? 肝臓やられてない?》
《瑛人ってアトピーでも持ってたっけ》
《マジで皮膚の色が異常。肝臓悪い?》
《なんでこんな顔色悪いんや?》

など、異常さを指摘する声が続出。肝臓など、病気を疑う視聴者まで出てしまった。

今年で年男と、まだまだ充分若い瑛人。まだまだ体にガタは来ていないと思いたいが…。

【画像】

Alessandro Colle / Shutterstock

【あわせて読みたい】