香取慎吾“5年ぶり”ドラマ『アノニマス』好調! 今後はドラマ抜擢が増える?

香取慎吾 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

1月25日に俳優・香取慎吾が主演の連続ドラマ『アノニマス~警視庁〝指殺人〟対策室~』(テレビ東京系)の第1話が放送。世帯平均視聴率が7.3%(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったとわかった。

同ドラマは、元警視庁捜査1課刑事の万丞渉(香取)が、新設された中傷の撲滅を目指して市民からの相談にのる専門部署〝指殺人対策室〟で、クセの強い仲間たちと共に奮闘する姿を描くサスペンスドラマだ。

初回視聴率は、前クールのドラマ『共演NG』(同系)の初回6.6%を上回り、月曜22時の同局ドラマ『biz枠』で歴代最高1位の数字を記録した。

「香取がテレ東のドラマに出演するのは、1988年放送の『あぶない少年III』以来、33年ぶり。局もかなり力を入れており、テレ東が社運をかけて制作した『共演NG』の初回視聴率を0.7ポイントも上回ったのですから、大成功といえるでしょう。現代ドラマは大手のプロダクションが主導権を握り、無理な演出や〝ゴリ押し感〟があると不評を呼ぶことも少なくありません。しかし、『アノニマス』は、変に脚色せず、時代に合った話の展開が好評だったようですね」(エンタメ誌記者)

香取慎吾の“ドラマ抜擢”は今後も見込める!?

ネット上では、

《ドラマ楽しみにしてた。内容も面白くて、あっという間に終わった感じ。テレ東でこの数字はすごいね》
《テレ東の月曜10時でこの数字なら、香取くんのテレビ出演も今後どんどん増えそうだな》
《久しぶりの慎吾ちゃんのドラマで、正直少し心配していたけど、視聴率よくてホッとしている。最終回までこの勢いで頑張って欲しい》
《テーマは時代に合ってるし、変にキャラをいじり倒してないし、結構考えさせられるドラマに仕上がってるね。とりあえず次も観てみようと思った》
《過去最高視聴率はスゴい! 念願の地上波ドラマをみんな待ってた。『SMAP』ファンはスマスマの時間帯だからみんな見てると思う》

などと、大評判になっている。

「視聴率が高かった理由として、月曜22時といえば、以前フジテレビ系で『SMAP×SMAP』が放送されていた時間帯。なのでSMAPファンが駆け付けたというのも理由に挙げられるかもしれません。業界ではテレ東の番組を他の民放で放送したら、3倍の視聴率が取れると言われています。そうなると、『アノニマス』は20%超えになりますね。NHKの朝ドラ並みの視聴率を叩き出したのですから、おおいに期待できるでしょう」(同・記者)

ジャニーズ事務所を退所後は悠々と仕事をこなしている香取。今後の視聴率がどう推移していくのか楽しみだ。

【あわせて読みたい】