加藤綾子が「フジテレビ離れ」から一転媚びまくり!

(C)まいじつ

フリーアナウンサーの加藤綾子が、フジテレビに媚びを売っていると評判だ。一部夕刊紙では視聴率低迷のフジテレビから逃げると報じられたこともあるが、現在は全く逆だという。

「週刊誌にも書かれましたが、宮内正喜新社長体制で真っ先に出番を削られるのは、加藤と宮澤智アナウンサーだとされています。新社長は、前社長の亀山千広氏と敵対関係にあるため、亀山氏のお気に入りだった加藤を不振番組から切りたいのです」(フジテレビ関係者)

加藤と宮澤アナはスポーツ情報番組『スポーツLIFE HERO’S』に出演中。同番組は当初、宮澤アナが土曜日と日曜日に出演し、加藤は日曜のみ出演だった。だが、加藤が宮澤アナを嫌い、日曜から外させたという経緯がある。

「ふたりとも独身の野球選手しか取材しません。しかもどちらも北海道日本ハムファイターズの大谷翔平に私的な取材を行い“取材NG”を受けています。番組の視聴率も2%前後と、続ける必要がない数字です。そのため、会社の体制が変わったこのタイミングで、ふたりとも降板させる可能性は高いでしょう」(同・関係者)

番組は次期改編期でリニューアルされ、宮澤アナに代わって話題の新人である久慈暁子アナが入るのが有力だ。

「久慈アナは新人歓迎会でも『スポーツ担当になりたい』と言っています。大谷とは同じ岩手県奥州市出身ということで、過去に対談などで大学時代から面識があるため、非常に塩梅のいい起用です。宮澤アナはフジテレビの社員なので異動は簡単です。一方、加藤は大谷に関しては諦めていますが、番組自体はおいしい取材ができるので降りたくないでしょう」(テレビライター)

そこに加藤のフジテレビへの“媚び”があるという。

 

加藤がフジテレビにこだわる理由

「7月より久慈アナの冠番組『クジパン』が始まりましたが、初回のゲストは加藤でした。また制作発表にも加藤が出席し、久慈アナを応援するコメントをしています。加藤は、対談で久慈アナを盛り上げていましたが、対照的に目が笑っていないのので、すごく違和感がありました」(同・ライター)

加藤がクジパンに出演したことに関しては、裏話もある。

「加藤はゲスト出演の際に新社長にもあいさつへ行き、プロデューサーにも売り込みをしました。“パンシリーズ”が女子アナのエース候補の番組なら、“アヤパン”こと高島彩がまず出るのが、先であるべきでしょう。加藤は先輩を押しのけた格好です」(クジパン番組スタッフ)

加藤がそこまでしてフジテレビこだわる理由もある。

「先日、池上彰氏と組んで日本テレビに出たのですが、全く評判がよくありませんでした。フジテレビ在籍時の方がよかったという意見が圧倒的に多かったのです。いま加藤は、志村けんに求婚されていて、志村もフジテレビの番組に多く出演しています。志村と結婚するかHERO’Sで結婚相手を見つけるか、フジテレビと関係を維持したほうが絶対に得なのです」(同・スタッフ)

加藤の目論見はうまくいくだろうか。

 

【あわせて読みたい】

※ 菅田将暉「ドッキリ過剰演出」にネットで批判殺到

※ 真木よう子がツイッター開始も「内容がブッ飛びすぎ」と話題沸騰

※ 10代男子が抱く長瀬智也のイメージ「むっつりスケベ」本人反論

※ 小栗旬が山﨑夕貴アナの「小栗芸人」交際報道に言及

※ 佐々木希が「妊活」突入で渡部建から悲鳴