香取慎吾が「ビストロスマップ」を再現しSMAPファンが大歓喜

(C)まいじつ

7月5日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)で、香取慎吾と『アンタッチャブル』の山崎弘也が、訳あり家族の結婚式を全力でプロデュースした。そのなかで香取慎吾が『SMAP×SMAP』(同)の伝説の料理コーナー『ビストロスマップ』を再現し、肉が好きだという新婦のために『ミルフィーユお好み焼き』を作るシーンに、SMAPファンから大きな反響があった。

自分が幸せになってもいいのかと苦悩し、再婚を考える子持ちの女性は、10歳年下の新しい伴侶との再婚を決意して、「結婚式のプレゼントをしたい」という依頼が番組に届く。新たな一歩を踏み出させてくれた伴侶に対する彼女の感謝の思いを受け取った香取と山崎は、新婦がファンだというバスケットボール選手の田臥勇太からのボールプレゼントや、新郎が好きだというサッカー選手の大久保嘉人からのビデオメッセージなどいたれりつくせりの演出で祝った。

「最後に香取が料理を振る舞うのですが、『ウィ、ムッシュ』の掛け声を発するなど、香取がSMAPのメモリアルを再現するシーンに感動しました。流れる音楽もビストロのときのもので、番組のスタッフには頭が下がります」(SMAPファン)

SNS上でも《香取、解散のトラウマを乗り越えたか》などの感動の書き込みが広がった。

 

おじゃマップは続くのか?終わるのか?

番組の話に戻すと、妻に対して夫は10歳年下。実父は当初「亡くなった義理の息子に娘を頼まれた経緯がある。簡単には受け入れられない」として、結婚に反対していた。男同士の約束を果たしたいという複雑な思いがそこにはあった。

「香取からビストロを再現したい。何でもしてあげたいという提案があったといいます。前の夫が病気で亡くなっており、その後で家族を引き受ける新郎は大変だし、新婦も子供を抱えてよほど覚悟がいる結婚だったと思います。ですが、香取たちやスタッフの温かさに触れて、いい出発ができたと思います」(番組関係者)

ちなみに結婚式で香取が山崎にケーキを食べさせようとした際、「末永くおじゃMAPが続きますように」と意味深につぶやいたことも、ファンのあいだで話題になった。

SNSでファンは《慎吾ちゃんの本音が出たよ》、《料理もリアクションも今まで通りしてる姿は本当に続けたい証拠だ》、《慎吾の続投宣言をカットしなかったのはスタッフも同じ気持ちだからだ》など書き込み、番組存続を熱望する声が殺到した。

「一応、番組は続くと思いますが、いまのところ『もう終わってしまうかも』という危機感でみんなが見ていて、視聴率が高いという異様な状態です」(フジテレビ関係者)

ひとまず、存続するかしないかは発表した方がいいだろう。

 

【あわせて読みたい】

※ 菅田将暉「ドッキリ過剰演出」にネットで批判殺到

※ 真木よう子がツイッター開始も「内容がブッ飛びすぎ」と話題沸騰

※ 10代男子が抱く長瀬智也のイメージ「むっつりスケベ」本人反論

※ 小栗旬が山﨑夕貴アナの「小栗芸人」交際報道に言及

※ 佐々木希が「妊活」突入で渡部建から悲鳴