『深イイ』今田耕司の“女性軽視”発言が炎上!「岡村の風俗発言くらい許せない」

今田耕司

(C)まいじつ

1月25日に放送された『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP』(日本テレビ系)の『深イイ話』パートでは、「下積みが長い人は本当に幸せなのかSP」と題した企画が登場。その中でスペシャルコメンテーター・今田耕司の放ったコメントが、女性軽視だとバッシングを浴びている。

問題になっているのは、ゲストたちが下積み時代についてトークを繰り広げる場面。タレントの若槻千夏は「グラビアでデビューと思われがちなんですけど、私レースクイーンだった」と過去を明かす。

若槻のエピソードを聞いた今田は、「かわいいレースクイーンが多い時って経済が潤ってるの。ギャラ出せるから」と業界の裏事情を暴露。そして「だからもう、アベノミクスの前のどん底の時、レースクイーンみんなブスやった」と発言するのだった。

今田耕司の“みんなブス”発言に猛反発の声

「経済状況が悪い時はレースクイーンが不細工」という持論に対して、ネット上では、

《今田、女性蔑視やめろ》
《完全なる女性蔑視! 安いギャラのレースクイーンはブスであると》
《レースクイーンだって、おめぇにブスとか判断されたくないだろ》
《個人的には岡村隆史の風俗発言くらい許せない発言》
《今田耕司が、叩かれた岡村のラジオ発言並みに駄目なこと言ったな。普通に放送しちゃうテレビ局もあれだけど…》

などと、批判の声が続出している。

「今田の芸風の一つである〝ブスいじり〟は、今までにもたびたび炎上騒動を巻き起こしています。2018年に放送された『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に、お笑いコンビ『アジアン』の隅田美保が出演した際、彼女は今田のブスいじりが原因で婚活に本腰を入れたことを明かし、物議を醸していました。また今回の発言は単なる容姿ネタではなく、職業差別ともとれるような内容です。炎上してしまうのも仕方のないでしょう」(芸能ライター)

昭和の感性ではお笑いの範疇なのかもしれないが、現代では立派な差別。昨今ではジェンダー問題や外見イジリが大きく取り沙汰され、軽々しくネタにすることはタブーとなりつつある。いくら大御所芸人でも、時代にあった〝イジり方〟を覚えなくてはいけないのかもしれない…。

【あわせて読みたい】