「可愛すぎる売り子」に“売名”疑惑!? 原因不明のお家騒動に疑問の声

(C)New Africa / Shutterstock 

モデルでタレントのほのかが、所属事務所『ハーモニープロモーション』の社長の怒りを買ったとして、活動に制限がかかったことがわかった。この報告が、ネット上で賛否を呼んでいる。

ほのかは、プロ野球・横浜ベイスターズの本拠地『横浜スタジアム』の〝かわいすぎる売り子〟として話題に。2016年6月に『週刊プレイボーイ』で初グラビアを披露すると、同年8月には『週刊ヤングジャンプ』のグラビア新星発掘グランプリ『ゲンセキ2016』でグランプリを受賞した。さらに19年7月、女性誌『CanCam』9月号で専属モデルに抜擢されるなど、男女問わず人気を誇っている。

今回、1月24日に事務所のYouTubeチャンネルに、『ハーモニーチャンネル存続の危機!ほのか…一体何した…?【髙橋真帆】【ほのか】』というタイトルの動画がアップされた。動画の中では、タレントの髙橋真帆が事態を説明している。

髙橋は神妙な面持ちで、「先輩であるほのかさんが当分の間、ハーモニーチャンネルに出演できなくなりました」と切り出す。続けて「いやいや、聞かされてないんですよ。ちゃんとした理由? 詳しいことは聞いてなくて、一応聞いている理由は、法を犯すことではなく、社会人として許しがたい行為をし、社長を怒らせたとのこと」と説明。さらに、高橋は「信じたいですけどね。悪いことしてないって」と語り、この件でマネージャーが1人辞めているという事実も明らかにしている。最後に、「ほのかさん。早く社長と和解してハーモニーチャンネルに戻ってきてください」と呼びかけた。

「結局、動画ではほのかがナゼ社長の怒りを買ったのかという説明は一切ありませんでした。また、ほのか自身はブログで『皆さま、ご心配をおかけして申し訳ございません。いま私は、怒らせてしまった事実を受け止め、反省しています。いつも皆さんにも楽しみにしていただいていたハーモニーチャンネルに出演できないことはとても心苦しいですが、これからも一生懸命活動していきます』と謝罪しています。しかし、同様に理由は明かしていないため、ファンも納得しないでしょうね」(芸能記者)

中途半端な“謝罪報告”に疑問の声

この報告に、ネット上では

《ほのかさん一体なにがあったんですか? めちゃくちゃ心配です》
《マネージャーが辞めたって尋常じゃないな。もしかしてほのかに手を出しちゃったとか?》
《うーん、これだけではなんとも。やきもきするな~》

などと、心配する声が寄せられている。しかし一方で、

《何も具体的なこと明かしてないじゃん。中途半端に話したところでこじれるだけ》
《社長を怒らせたから反省っていちいち公表することか? 完全に話題作り》
《こんな情報しかなかったら、逆にあることないこと言われても仕方ないよね。まぁ、売名だろうね》
《一種の炎上商法? じゃないと後輩がわざわざYouTubeで言わんだろ》
《仕方なく反省してるのかな? 本当に自分が悪いと思う時の書き方ではないような気がする。高橋の喋り方もわざとらしい》

などと、事務所総出の〝話題作り〟じゃないかという疑惑の声もあがっている。

ほのかは、昨年7月に出演したバラエティー番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、あたり構わずグイグイと他のゲストの話に絡む様子を見せた。これに、さんまから「また入ってきた。冬のゴキブリみたいなやっちゃな~」とツッコまれるなど、目に余る暴走ぶりで、視聴者から大ヒンシュクを買っていた。

今回の騒動で、また一段、株を下げてしまったようだ…。

【画像】

New Africa / Shutterstock

【あわせて読みたい】