『さんま御殿』鷲見玲奈への“禁句”に視聴者動揺「その話はやめろ」

鷲見玲奈 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

1月26日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、元テレビ東京アナウンサーの鷲見玲奈が出演。共演者が彼女に対する〝禁句〟を発言したとして、ネット上がざわつく一幕があった。

この日は、元フジテレビアナウンサーの大島由香里も出演。彼女はカラオケが大好きだと明かし、カラオケでモヤモヤする男性の振る舞いなどを述べていった。この時、鷲見は普通にリアクションをとって話を聞いていたのだが、ネット上では

《鷲見「カラオケだと?」》
《鷲見の前でカラオケの話w》
《鷲見さんの前でカラオケの話は禁句だろwww》
《鷲見玲奈の前でカラオケはやめろ》
《カラオケボックスの話題のときの鷲見玲奈の顔ww》
《鷲見にもカラオケの話を振ってあげてww》

など、カラオケという単語に反応して興奮する声があがっていた。

カラオケでの不倫疑惑が報じられた鷲見玲奈

「鷲見は19年12月に『週刊文春』で既婚の上司・増田和也アナとの不倫疑惑をスクープされました。なんでも、17年に他の同僚たちも交えてカラオケボックスを訪れて、酒に酔った勢いで増田アナと行為に及んでしまったのだとか。鷲見は『ただのウワサ話で事実無根です。その状況を想像してそんな現実味がないことってあります?』と不倫を否定していましたが、その後にお相手の増田アナは異動処分に。鷲見も番組を降板し、テレ東を退社しており、疑惑はグレーのまま残り続けているのです」(芸能記者)

鷲見はテレ東を退社した後に、後輩の女子アナが自身を陥れようとしていたことなどをSNSに暴露しており、事態はさらに泥沼化している。

すっかりフリーアナウンサーとして人気者になっている鷲見だけに、いまさら不倫疑惑を蒸し返しされたくないだろう。しかし、このグレーなスキャンダルはしばらくずっと、ネット上で話題になり続けそうだ。

【あわせて読みたい】