堀江貴文の“大御所批判”にツッコミ殺到「いちいち嚙みつくなよ」

堀江貴文

(C)まいじつ

俳優の中尾彬が1月26日放送の『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)にリモート出演。MC・新井恵理那のコメントに怒りをあらわにし、視聴者からは賛同の声があがっている。

この日、番組では1月25日に発表された新型コロナウイルスの新規感染者数が、2日連続で1000人を下回る618人だったことを紹介。同局の飯村真一アナウンサーが「だいぶ減りましたよね」と安堵の表情を浮かべると、新井も「驚きましたよね」と同意した。

すると中尾は、「1日感染者数が減ったからって、飯村くんも新井も喜ぶなよ」と一喝。「ちょっと喜んじゃいましたね…」と頭を下げた新井に「1年間も治らない病気なんだよ。もっと恐ろしい病気なんだから。1日減ったからって喜ぶものじゃない」、「計算で出てくる病気でもない。命取られるんだから」と語気を強めた。

中尾の発言に、ネット上では

《確かに浮かれ過ぎだよね。すぐに気を緩める人が出てくるから中尾彬の厳しいコメントは間違ってないと思う》
《新井さんの気持ちもわかるけど、そこは気を引き締めていかないと。メディアはそういうことをきちんと伝えてほしい》
《さすがご意見番! まさに、的確な意見》
《中尾氏もキャスターだけじゃなく、世の単純な方々への戒めとして言ってくれたのでしょうね》

などと、賛同の声が上がっている。

「中尾は政府が緊急事態宣言を解除する目安を500人としていることについても、『500人なんて勝手に数字出すなよ。ゼロになって初めて言えることじゃないか』と猛批判しました。実際、メディアでは検査数など新型コロナの本質を取り上げず、毎日単純な感染状況を伝えるだけで意味がないといった声も多数見られます。加えて、今回の中尾の発言は、数字に踊らされている出演者陣への注意喚起といっても過言ではありません」(芸能記者)

堀江貴文が“揚げ足取り”をするも…

一方で、中尾の発言がよほど気になったのか、同日、実業家の堀江貴文氏は自身のツイッターで《どんだけドMなんだよ、、》と非難している。

大御所に噛みついた堀江氏だったが、ネット民から、

《ただの揚げ足取りだろ。いちいち嚙みつくなよ》
《中尾さんは「油断は禁物」という、ごく真っ当なことを言っただけ。ホリエさん、読解力無さすぎ》
《ホリエモンは、コロナ禍発生以来、人に迷惑をかけたり人を茶化したりすることはあったが、人の役に立つような発言は何もしていない》
《何がドMなのか意味が分からない。マトモな危機意識を持っているなら、多少の感染者減で気を緩めるような愚かな人はいないはず》

などと猛批判を浴びている。

中尾の発言に乗じて賛同の声を集めようとした堀江氏だが、こちらはまんまと失敗してしまったようだ。

【あわせて読みたい】