『ヒルナンデス』大失態! メーカーが禁止する“危険行為”紹介で批判殺到

南原清隆 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

1月26日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)が、火曜レギュラー『Hey!Say!JUMP』八乙女光のキャンプ場作り企画「あつまれ! やおとめの森」を放送。冬におすすめの〝キャンプ飯〟を紹介・調理したのだが、視聴者からは衛生管理への指摘が上がったようだ。

同企画は、ソロキャンプ好きな八乙女が知識と経験を活かし、未開拓の土地を理想のキャンプ場に開拓していく冠コーナー。この日はサウナ用の焚き火を使った調理が行われ、まずはとんこつスープづくりのため、寸胴で豚骨や香草を炊いていった。

続いては、手軽に作れるビールに合うおつまみづくりに移り、八乙女は缶詰を網の上に。サバ缶に醤油と七味、オイルサーディンにレモン果汁など、プラスひと手間で作れるような品を一度に調理していく。

グツグツと煮える缶詰からひと口食べると、八乙女は「料亭に出てくるサバの煮物の味」とその出来を絶賛。チーズを入れた焼き鳥缶には「ラー油を入れたらチーズタッカルビに近いかもしれない」と分かりやすい食レポをし、スタジオも羨ましそうな反応に包まれた。

メーカーが禁止している“直火加熱”を推奨

視聴者からも、手軽かつ絶品な缶詰キャンプ飯に好評が続出。しかし、一方では、

《缶詰メーカーではこの方法は禁止ですよ! 内側の樹脂コーティングの溶出や高温になる危険が缶詰HPにも記載されています》
《マスコミの責任として、誤った情報は、訂正した方が良いと思いますよ》
《缶詰メーカーは直火を禁止してるんだが》
《缶詰内側のプラ系コーティングは大丈夫なのだろうか?》
《最近キャンプの特集多いけどマナーや危険な事とか言わずに、手軽にできるよ~的なノリが嫌い》
《内側のコーティング剥がれたりするから危険なんだけどなぁ。危険があるテロップも無しで放送するのはいかがなもんか》
《おいヒルナンデス、自慢気に缶詰直火レシピ出してるけどメーカー自体が「内面のポリコートが溶け出すかもしれないからやめて」って言ってるけどそういう注意喚起は無いわけ?》

など、この調理法が衛生的に危険だとする指摘も相次いだのだ。

番組おすすめの調理法を、何も知らずに食べる形となった八乙女。のちに健康被害や体調不良が出なければいいのだが…。

【あわせて読みたい】