『ゲス極』川谷絵音がイケメン化! アイドル顔負けの容姿に視聴者メロメロ

(C)iordani / Shutterstock

1月27日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音が登場。洗練されたルックスが、ネット上で大きな話題を呼んでいる。

この日の番組では、「『ロード ~第15章』一般募集」という企画を放送。THE 虎舞竜の楽曲『ロード』の〝続き〟にあたる第15章を一般から公募し、選ばれた一曲を高橋ジョージが実際にリリースする…という趣旨だ。応募者が作詞・作曲したオリジナルの「ロード」が流れ始めると、川谷はワイプ越しで笑顔をみせる。

他の出演者たちが肯定的な意見を述べる中、川谷は首をかしげながら「途中のデュエットみたいなやつは…なんか、やりすぎじゃないかな」と毒づく。しかし、高橋が選んだのは、川谷が否定的な意見を述べていた楽曲。これに『ダウンタウン』の浜田雅功が反応し、「絵音が否定したやつや…」とからかわれると、川谷は眉を下げ困ったような表情を浮かべるのだった。

川谷絵音の魅力に目覚めた女性視聴者たち

万華鏡のように表情が変わる川谷に、魅了された視聴者は多いようで、ネット上では、

《絵音くんかわいいいいい! かわいいしか言えなくなりますー》
《今日の水ダウの川谷絵音ビジュ良すぎ死んだ》
《絵音くん~かわいいよぉー》
《水ダウ絵音ビジュよすぎん? イケメンすぎて焦った》
《川谷絵音がめっっっちゃ俺好みの男になっててしぬ。もっこりきのこっていうイメージしかなかったから昨日アップで映ったときびっくりした》
《水ダウの絵音の前髪が短くて幼くて母性が湧いてきた。バブみが深い》

などと、興奮の声が続出している。

「川谷はデビュー時からのトレードマークだったマッシュボブをやめ、目元がはっきりと見えるヘアスタイルに変えてからグっと垢抜けましたね。2015年ごろには激太りしていた時期もありましたが、ここ数年で体型もスマートに。線の細い女性ウケする容姿に加えて、あの甘い歌声…。今後、川谷の時代がやって来るかもしれませんね」(芸能ライター)

以前から女性を虜にしてきた甘いマスクに磨きをかけた川谷。これからは〝イケメン枠〟としての活躍も期待できそうだ。

【画像】

iordani / Shutterstock

【あわせて読みたい】