中条あやみも痴漢被害に! 美女芸能人たちが激白「触っちゃいけないところを…」

中条あやみ

(C)まいじつ

1月25日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』(日本テレビ系)で、女優の中条あやみが過去の痴漢被害を明かして話題となった。

中条の父親は空手の黒帯で、彼女は幼いころから護身術を教えられていたという。そしてある日、学校から下校中、おじさんに後ろからスカートをめくりあげられるという痴漢被害に遭遇。中条はその時、咄嗟に持っていた傘を振り上げて戦おうとしたところ、その相手は猛ダッシュで逃げていったそうだ。

絶世の美女たちが集まる芸能界では、中条以外にも、痴漢被害を明かした女性芸能人がいる。

藤田ニコルはハロウィーンで囲まれて…

まずはタレントのおのののか。18年2月放送のバラエティー番組『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)で、痴漢被害にあったという一般女性のインタビューがVTRで流れると、おのも自身の被害を告白。ある時、バイトに行く途中、自転車に乗っていた男から「彼氏にもそんな揉まれたことのないくらいの勢い」で、胸を揉まれたという。

おのはその時、自転車が走り去った先が行き止まりだと知っていたため、犯人が返ってくるのを待ち伏せして、戻ってきたところを自転車に横から蹴りを入れたそうだ。

続いては、モデルの藤田ニコル。藤田は、毎年なにかと話題になる、渋谷でのハロウィーン騒ぎで痴漢に遭ったという。18年10月に自身のツイッターで《私も高校生のとき、渋谷のハロウィーン行って知らない男の人に触っちゃいけないようなところを触られたこともあるし、まあ仮装してるから自分のせいなんだけど、これから行くって人はそんなこともふまえて危険なところに行くって覚悟で行った方がいいかもね。自分の身は自分で守ることです》と、過去の被害を明かした。

なお、この時はすでに藤田は芸能界入りしており、周りから「藤田ニコルいるぞー!」と囲まれて触られたという。

わいせつ行為は、被害者に一生消えない心の傷を負わすこともある。犯人たちが捕まることを願うばかりだ。

【あわせて読みたい】