金曜ロードSHOW『ヱヴァQ』EDカットに落胆「浄化されずに終わったんか…」

(C)Nuttapon Pohnprompratahn / Shutterstock 

1月29日の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)では、大人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの劇場版第3作目『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を放送。〝本編ノーカット〟だったが、エンディングがカットされていたため、ファンから怒りの声があがっている。

『金ロー』はエヴァ新劇場版シリーズ3作を一挙放送中。3回目となる今回は、ファンの間でも評価が分かれる問題作『ヱヴァQ』が放送された。

『ヱヴァQ』は、前作の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』から、14年後の世界を描いた作品。本編もさることながら、エンディングで披露される歌手・宇多田ヒカルの『桜流し』も非常に魅力的な作品でもある。

ところが今回は〝TV版〟と銘打っていたためなのか、残念ながらエンディングはカットされてしまっていた。