『イッテQ!』ロッチ中岡創一の“危険チャレンジ”にハラハラ「もはや放送事故」

中岡創一 

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『ロッチ』の中岡創一が1月31日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、恒例企画「QTube」に挑戦した。プール上で臨んだある技に、視聴者からは「危ない」との声が飛んだ。

中岡は福岡県で動画撮影。1人乗りのカヤックを水の中に押し込み 、反動で前方に1回転して着地する動画を再現することに。プールで専門家の手ほどきを受けた。

後ろからカヤックを押してもらった中岡だが、半回転しかせず、ひっくり返ったままの状態でプール内に転覆 。逆さまでカヤック内に取り残されたままの中岡は、2人がかりで助けられると苦しげな様子で「やめるわ! 怖すぎた! やめまーす!」と絶叫する。

「今までの動画史上、最速で諦めたわ」「成功する確率と俺が亡くなってしまう確率、亡くなる確率の方が高い」とチャレンジを拒否した。中岡はかつて出川哲朗に、無茶なチャレンジであっても「俺らにやめる権利はない」と諭されたというが、結局は1回の挑戦で諦めることになった。

水中に逆さまで取り残され「あんなん無理やろ…」

VTR終了後、中岡はスタジオで『ウッチャンナンチャン』内村光良らとトーク。内村は中岡が挑戦した、高校バレー部と複数のボールをトスでバスケットボールのゴールに入れる動画を引き合いに出してダメ出しを始めた。

「(他とは違い)カヤックは1回で諦めたけど、バレーボールは諦めない」と嫌味を放ち「カヤック、50回飛び込め!」と中岡を責めた。

共演者は中岡をイジったが、視聴者は中岡を擁護。これ以上プールで挑戦すると溺れ、取り返しのつかないことになっていたと指摘している。

《カヤック一回転 面白く見れるだろーって見てたけど こわっ!まじこわっ!》
《中岡のカヤックもはや放送事故やないか》
《チャレンジは凄いけど危険なことやめて欲しい。バラエティーで人が死んで打ちきりになるの嫌だよ》
《ロッチ中岡さん、カヤックの件で共演者にいじられてるけど、あんなん無理やろ…》
《中岡さんのカヤックは辞めて正解でしょう バラエティー番組で死人や下半身不随になった人とか居るからね! 事故が起きないとは言えないから》
《ほんとに死ぬんじゃないかなと ドキドキして笑えなかった》
《助けるのに思ってたより時間がかかってた。中岡、いつかこの企画で死んじゃいそうで怖いわ…》

笑える範囲でのチャレンジに期待したい。

【あわせて読みたい】