綾瀬はるか自身が二重人格の殺人犯!?『天国と地獄』新たな考察で大盛況

天国と地獄 ~サイコな2人~ 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

1月31日、綾瀬はるか主演ドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』(TBS系)第3話が放送された。視聴者の間では、とある考察が話題になっている。

同作の主人公は、警視庁捜査一課の刑事・ 望月彩子(綾瀬)。努力家で正義感が強く、気が強く、それに加えて上昇志向も強い、慌てん坊な35歳。しかし、ある日、猟奇殺人事件を捜査する中で、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)と魂が入れ替わってしまう…というストーリーだ。

第3話では、あらたな猟奇殺人が発生。それは、前回の殺人事件と同一犯によるものだと予測された。警察内部がざわつく中、彩子のもとに日高から動画が送られてくる。それは、日高が彩子の身体のまま、ゴルフクラブで人の頭を滅多殴りにするもの。自分の身体を使って日高が殺人事件を起こしていることに彩子は絶望。このままでは元の身体に戻っても殺人犯になってしまうため、どうすることもできなくなってしまうのだった。

「同作は完全オリジナルストーリーのため、さまざまな考察が飛び交っています。ネット上では、『実は日高は犯人じゃない』『黒幕は柄本佑』などと予想合戦が白熱中。そんな中、第3話の内容によって、〝二重人格説〟も考察に浮上してきました」(芸能記者)

望月彩子がサイコで二重人格なのか?

もし二重人格説が本当ならば、タイトルの「サイコな2人」とは、彩子と日高の2人を指していると見せかけ、彩子の中の2人、あるいは日高の中の2人、とも考えられる。第3話放送後にはネット上で

《日高は実はサイコではなく、二重人格の彩子に復讐してる説。日高は以前も入れ替わりしてて、以前の日高が違う人になってる説…》
《これ一周回って絶対犯人でないと最初に除外されている綾子だったりするのだろうか、二重人格とか彩子が双子説とかないん?》
《日高が二重人格はあるかもって思ってたけど、もしかして二重人格は彩子の方か?》
《彩子は二重人格で、同居人の柄本佑はそれを理解していて、その犯行を手伝っている?》
《彩子がサイコで二重人格だけど、それに自分で気付いてなくて、柄本佑が見守ってるってすごいしっくり来た!》

といった声があがっている。

果たして、どんな結末が用意されているのだろうか。ますます注目が集まる!

【あわせて読みたい】