身勝手行為に批判殺到! ネット民が呆れた“大炎上”芸能人ニュースランキング

志村けん 

(C)まいじつ

国民的な人気者ゆえに一挙手一投足が注目を集め、炎上してしまいがちな芸能人たち。旬の話題をお届けする『まいじつ』に掲載された中から、芸能記者が選りすぐった〝大炎上〟芸能人にまつわる記事をご紹介します(2/1配信まで集計)。

1位 『千鳥』大悟が“渡辺直美パーティー”参加で炎上「志村さんのこと忘れたんか?」

『千鳥』大悟が“渡辺直美パーティー”参加で炎上「志村さんのこと忘れたんか?」

2位 HIKAKINが迷惑行為で炎上!? 「知らなかったじゃ済まされない」

HIKAKINが迷惑行為で炎上!? 「知らなかったじゃ済まされない」

3位 ママに失礼!『しゃべくり』北川景子への“ツッコミ”が炎上「時代錯誤」

ママに失礼!『しゃべくり』北川景子への“ツッコミ”が炎上「時代錯誤」

4位 『リトグリ』がダウンタウンに“悪態”! ファンも擁護できず大炎上

『リトグリ』がダウンタウンに“悪態”! ファンも擁護できず大炎上

5位 『Mステ』出演の人気バンド“ドラム”のせいでプチ炎上!?「本当に嫌」

『Mステ』出演の人気バンド“ドラム”のせいでプチ炎上!?「本当に嫌」

6位 近藤春菜“誕生会で夜遊び”バレて大炎上「スッキリ降板しろ」

近藤春菜“誕生会で夜遊び”バレて大炎上「スッキリ降板しろ」

7位 『サンモニ』関口宏が“老害発言”でまた大炎上!「早く引退してくれ」

『サンモニ』関口宏が“老害発言”でまた大炎上!「早く引退してくれ」

8位 『バイキング』坂上忍の“差別発言”が炎上「降板しろ!」「偏向報道だ」

『バイキング』坂上忍の“差別発言”が炎上「降板しろ!」「偏向報道だ」

9位 『Mステ』出演の人気バンドがプチ炎上! 今週の芸能ニュースTOP10

『ZIP!』貴島明日香が貴重な“胸チラ”ハプニング「保存した」

10位 『ももクロ』に逆ギレで炎上! 身勝手すぎる芸人に「失礼すぎる」

『ももクロ』に逆ギレで炎上! 身勝手すぎる芸人に「失礼すぎる」

11位 石田純一“ノーマスク飲み会”で大炎上!「ここまでのクズは初めて」

石田純一“ノーマスク飲み会”で大炎上!「ここまでのクズは初めて」

12位 国民的RPGに暗雲!? 炎上した『ドラクエ11』完全版の売り上げが大爆死

国民的RPGに暗雲!? 炎上した『ドラクエ11』完全版の売り上げが大爆死

13位 『さんま御殿』芸人への悪口で女子アナが炎上! ロッチ中岡の一言に称賛

『さんま御殿』芸人への悪口で女子アナが炎上! ロッチ中岡の一言に称賛

14位 『EXIT』兼近イジメで大炎上!“オンバト”で活躍した先輩クズ芸人とは…

『EXIT』兼近イジメで大炎上!“オンバト”で活躍した先輩クズ芸人とは…

15位 渡辺美奈代“マスク転売疑惑”で大炎上「すごい神経」「相当バカ」

渡辺美奈代“マスク転売疑惑”で大炎上「すごい神経」「相当バカ」

16位 “マスク騒動”で大炎上!『ひるおび』出演の室井佑月に「まず謝罪したら?」

“マスク騒動”で大炎上!『ひるおび』出演の室井佑月に「まず謝罪したら?」

17位 神奈川県・黒岩知事『とくダネ』出演で炎上「マジで不愉快」「無茶苦茶だな!」

神奈川県・黒岩知事『とくダネ』出演で炎上「マジで不愉快」「無茶苦茶だな!」

18位 石田純一“コロナ感染”責任転嫁&被害者ヅラで大炎上!「クズだね」

石田純一“コロナ感染”責任転嫁&被害者ヅラで大炎上!「クズだね」

19位 藤田ニコル『ヒルナンデス』でまた炎上?「態度悪い」「腹立つな」

藤田ニコル『ヒルナンデス』でまた炎上?「態度悪い」「腹立つな」

20位 『モニタリング』もえあず“塩対応”で 炎上寸前!?「台本なのに…」

『モニタリング』もえあず“塩対応”で 炎上寸前!?「台本なのに…」

HIKAKINが“迷惑行為”で大炎上?

1位に選ばれたのは、大人気お笑い芸人の『千鳥』大悟。事の発端は、お笑いタレントの渡辺直美が、2020年12月28日に自宅マンションでパーティーを開いていたと報じられたこと。現在、渡辺はアメリカを活動拠点にしていますが、この日は帰国祝いと忘年会を兼ね、親しいメンバーで鍋を囲んだとのこと。参加者は大悟、『ピース』又吉直樹、『平成ノブシコブシ』吉村崇、『とろサーモン』久保田かずのぶらだったそう。

感染対策はしていたはずですが、誰が新型コロナになってもおかしくないほど感染が拡大していた中でのパーティー開催。そして、参加メンバーで、槍玉にあがったのが大悟でした。ネット上には「志村がなんで死んだのか忘れたんだ」や「志村さんのこと忘れたんか?」などの声が続出。2020年に新型コロナで亡くなった志村けんさんの名前を出し、大ブーイングが飛び交う事態となりました。

大悟は志村さんとプライベートで頻繁に飲みに行っており、志村さんが亡くなった後は志村さんの愛車を購入するなど、〝師匠〟として崇めていたことで有名。志村さんの死を深く受け止めているならば、安易な行動は控えるべきだったのかもしれません。

続いて2位に選ばれたのは、国民的ユーチューバーのHIKAKIN。2020年8月9日、HIKAKINはYouTubeチャンネルを更新し、育てた虫を野に放つ様子を公開しました。去る7月10日にHIKAKINは、購入したピーマンの中に入っていたという蛾の幼虫『タバコガ』の飼育を始めたことを動画内で報告。「むしお」と名前までつけ、虫かご、土、木を購入し、好物のトマト、ナス、パプリカなどを与えてVIP待遇に。動画の最後では「(育て方について)もしダメなとこがあったらアドバイスお願いします」「無事、蛾になって飛び立つとこまでいけたら、それも動画にできたらと」と視聴者に呼びかけていました。

それから約1カ月経った同動画で、めでたく成虫になった「むしお」の姿を映しつつ、話していた通り「むしお」を緑豊かな自然へと帰したのです。普通の人ならばすぐに捨ててしまうだろう野菜にくっついていた幼虫を、大事に育て上げたHIKAKIN。命の大切さも勉強できる道徳的な動画ですが、視聴者からはHIKAKINを批判する声があがってしまうことに…。

「HIKAKINが『むしお』を育て始めたころ、生物系YouTubeチャンネル『おーちゃんねる』の〝おーちゃん〟が、HIKAKINに対して『蛾になっても、外には逃がさずに死ぬまで面倒見てください』と忠告していたのです。なんでも、他県で収穫されたピーマンについていたタバコガを東京で放ってしまうと、生態系が少し変わる恐れがあるとか。そして〝おーちゃん〟の言葉を聞いた視聴者たちが、HIKAKINの動画のコメント欄で、一斉に忠告をしていましたね」(芸能記者)

しかし結果的に「むしお」を野に放ったHIKAKINに対し、ネット上では「知らなかったじゃ済まされない」や「コメント欄見てねぇな」など批判の声が寄せられてしまいました。注目度の高い人は、何をするにしても批判を集めてしまうものなのかもしれません。

今後、どんな芸能人がどんな〝炎上騒動〟を巻き起こしてしまうのでしょうか?

【あわせて読みたい】