鷲見玲奈“別人レベル”の自撮り写真に驚き「昔と違う」「こんな顔だっけ?」

鷲見玲奈 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

元テレビ東京アナウンサーの鷲見玲奈が1月30日、自身のインスタグラムを更新。自撮り画像を投稿したところ、「顔が変わった」と驚きの声があがっている。

鷲見は《ただ今発売中の雑誌、MOREに掲載して頂いています スキンケアの方法についてお話ししてきました》と告知しながら、自身が過去に肌荒れに悩んだことを告白。

《昔は肌荒れがあまりに酷くて、死にたくなるくらい落ち込むこともあったのですが、自分に合ったスキンケアを見つけたことで、今では肌を褒めて頂くことが本当に多くなりました》《あんなに開ききった毛穴がここまで小さくなるなんて 今ではスキンケアを面倒臭いと思うことも少なくなりました! 肌の管理を楽しみつつ、自分なりの拘りをこれからもっと見つけていきたいです》と、まるで美容インスタグラマーのように文章をつづった。

鷲見はこの投稿に、自身の写真を添えているが、白いニットが肩からずり落ちで、谷間が薄っすら見えそうになっている色気たっぷりの写真。清楚な女子アナ時代とは、まるで違う一面をのぞかせている。

昔は「あ~ちゃん」ぽかったけど…

これにファンからは

《色っぽい最高ですね》
《セクシー過ぎて捕まるよ》

と大興奮の声があがった。一方ネット掲示板では、鷲見アナの顔に注目が集まり、

《こんな顔だっけ? もっと濃くない?》
《鷲見さんて段々顔が違う人になってない?》
《昔は、あ~ちゃんぽかった》
《なんか、昔と顔変わった…?》
《あれ? こんな顔だっけ?》

と、顔が変化したとの指摘が相次いでいる。

「他のインスタの投稿写真を見ると、いつもの鷲見であるため、今回の写真がたまたま別人のように見えるようです。出演する雑誌のテイストに合わせて、メイクのテイストを変えたのかもしれませんね」(芸能記者)

退社以降、美しさに磨きがかかり続ける鷲見。一体どこまでキレイになってしまうのだろうか。

【あわせて読みたい】