『モーニングショー』突然の“放送禁止用語”に羽鳥慎一も困惑「朝からこれは…」

(C)まいじつ

1月29日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、〝放送禁止用語〟が飛び出したと話題になった。

問題の発言があったのは、新型コロナウイルスに関する特集。この日、番組は政策研究大学院大学教授の土屋隆氏を呼び、今後の感染者数を予測していた。番組の試算によると、現在の推移で感染者数が減少していった場合、当初の宣言解除予定日である2月7日には、150人ほどまで減少するとの見立てが。番組コメンテーターの玉川徹氏も、「1500人ほどに戻る程度と思ったらずいぶん減った」と驚いたが、「あぁ良かったねと言って解除していいのか」「100人、200人で安心するべきではないのではないか」と反動による感染増加にも懸念を示した。