『バイキング』に非難の声! キンコン西野の大特集に「興味ある人いねーよ!」

坂上忍 

(C)まいじつ 

2月1日に放送された『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣が吉本興業を退社した件について特集。放送時間の大半を割いていたことに、視聴者から疑問の声があがっている。

1月30日、吉本興業は公式ホームページにて西野のマネジメント契約を同日付で終了したことを発表。ホームページには『キングコング 西野亮廣 マネジメント契約終了のご報告』というタイトルの記事が投稿され、《当社所属キングコング西野亮廣(にしの・あきひろ)について、双方合意の上、2021年1月30日付をもってマネジメント契約を終了しましたのでご報告します》とつづられていた。

そんな電撃退社の背景について、さまざまな憶測が飛び交う中、「バイキング」では西野への独占インタビューを敢行。そこで西野は「タレント業がメインではなくなった」などと、退社の理由について赤裸々に告白した。

その一方、西野の人物像をめぐって、MCの坂上忍は「僕も何回かお話伺ったことありますけど、企画力は勿論なんだけど、人心掌握術っていうんですかね。やっぱ人と人をこう繋げていったり」「すごい人だなって素直に思っちゃいましたけど」と、相手を持ち上げるようなコメントを繰り出す。スタジオのメンバーも西野を否定することなく、肯定的意見ばかり述べていき、30分ほどにわたる西野の特集は終了した。

全く興味なし! 西野特集に怒りの声

新型コロナウイルスやミャンマーのクーデターに関するニュースが存在するにも関わらず、1人の芸能人を30分という長尺で特集した「バイキング」。また、出演者たちが西野を不自然に持ち上げるような発言をしていたことに関しても、視聴者からは疑問の声があがっている。ネットユーザーたちは、

《西野退社に興味ある人いねーよ!》
《このコロナ禍で大変な時にバイキングは西野特集ですか》
《キングコング西野とか正直どうでもいいので、ミャンマーのことを報道してほしい。情報不足なんだろうけどね。情報機関のくせに》
《坂上忍さぁ、西野サロンメンバーじゃないの?っていうくらい忖度コメント》
《バイキングが西野への独占インタビューを放送してて、まさに最悪の組み合わせだった》
《西野さんの退社とか興味ないんですが、同じ関西人として変な標準語のイントネーションがとても気になります》
《バイキングは西野さん擁護かな?笑》

など、まさしく非難轟々といった様子だった。

芸能人にとって、西野の吉本興業退社は最大級のニュースバリューがある出来事だったらしい。芸能人と一般人では、見ている世界が大きく異なっているのかもしれない…。

【あわせて読みたい】