菊地亜美“産後ダイエット失敗”で好感度上昇「逆に親近感」「リアリティーある」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

タレントの菊地亜美が1月29日、自身のYouTubeチャンネル『あみちゃんねる』を更新。ダイエットに失敗したことを謝罪した。

菊地は動画冒頭で、「みなさんに本当に本気で謝らなければならないことがあります」と切り出した。そして、「以前、産後ダイエットとして、年内に6キロ痩せるっていうお話をしたんですけど…。1キロも痩せてません。すみませんでした」と謝罪。さらに、「私はここで誓います。今年中にあと6キロ、いやあと8キロ痩せます!」とあらためて宣言した。

「菊地は昨年8月に第1子女児を出産。しかし、産後いつになっても痩せられず、『時間を掛けてゆっくり元の体重に戻したい』とコメントしていました。彼女は、タレントのファーストサマーウイカの台頭に焦燥している模様。昨年11月15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した際は、『もっとゆっくりするつもりでしたが、何か結構いっぱい出てきてるじゃないですか、バラエティータレント』『キャラは違うんですけど、すごい似てるところがあって。まず同い年なんですよ。同い年で元アイドルというのも一緒だし。あと、むちゃくちゃかわいいわけでもないというのも。だからちょっと見ていて、あっ、もっと早く復帰した方がいいかなと思って』と、危機感をつのらせていました。当初は月に3キロの減量を宣言したものの、結果は逆に増量する始末。動画では目標を月に0.5キロに下方修正しています」(芸能記者)

菊地亜美“ありのままの姿”にエール

菊地の宣言に、ネット上では

《年齢があがってくると、なかなか痩せられないよね。ゆっくりダイエットしてください》
《個人差が激しいから無理しないでくださいね。逆に親近感が湧いてきました》
《お肉ついてた方がかわいいママさんぽくていいタイプ!》
《健康に問題ない範囲なら、多少太ってもいいじゃないですか? お母さんとしてリアリティーがあっていいですよ》
《産んだ人しかわからないこの悩み、発信力のある人が世の中の常識変えてくれたらうれしい。痩せない方がファン増えますよ!》

などといった声が寄せられている。

菊地は1月14日にオンラインイベント『ハタチからはじめる、みんなの妊活』に出演。「2人目いつか欲しいなと思っている」と第2子出産を考えていることを明かした。

無理にダイエットに力を入れず、ありのままの姿でいたほうが、ファンにとっての安心材料となるかもしれない。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】