恐怖!和田アキ子が画策する「50周年記念」NHK逆襲計画

(C)まいじつ

今年10月に歌手生活50周年を迎える和田アキ子。そこで、特設サイトを開設し、《あなたが選ぶ 和田アキ子 ベストアルバム》という、ファン投票で選ばれた上位10曲の入ったベストアルバムを10月に発売するという。ほかにも、記念のプロジェクトが続々とスタートする。

「この50周年に関連して、NHKの番組からのオファーをことごとく断っていると伝えられています。これは今年の大みそかに、民放で和田をメインキャストにしての歌の特別番組が密かに進行しているからだと指摘する声があります。また、昨年末に紅白歌合戦から落選したことに対して、相当に遺恨を感じているともいわれています」(芸能関係者)

昨年の紅白歌合戦は、出演歌手の顔ぶれの変化が話題になった。なかでも大きく報じられたのは、和田が出場者の選考から漏れたことだが、NHKの関係者は次のように話す。

「紅白も細川たかしや美川憲一、北島三郎などが卒業していくなかでリニューアルを計った結果、和田もその流れに引っ掛かっただけです。そもそもNHKの番組に出るなどの貢献がないのに、紅白にだけ出ようというのは、虫のいい話です」(NHK関係者)

普段からNHKの音楽番組に出たり、『のど自慢』に出たりしないと、紅白歌合戦への出場は叶わないといわれている。

 

芸能生活50周年の記念パーティーはどうなる?

「のど自慢と同時間帯に和田はTBSで『アッコにおまかせ!』に出演しており、出ることは絶対にできません。これは大きなハンデだし、気の毒だと思います。歌手生活50周年ということで、大御所の歌手から『一緒にリサイタルをやりましょう』というオファーが殺到しているのは、付き合いがいい和田ならではの現象です。NHKの助けがなくともファンや仲間が盛り上げて、いい50周年を迎えるのではないでしょうか」(前出・芸能関係者)

そんな和田の周辺で、近しいタレントたちは恐怖を感じているという。和田の自宅での50周年パーティーはどうなるのかことについてだ。

「1968年10月のデビューですから、10月にパーティーを開催するのは濃厚でしょう。当然ながら朝まで飲むことになるでしょうが、今年は50周年であるため、『3日間連続になるかも』と噂されています。幹事を誰が務めるかにも注目が集まっていて、最近の流れでいうと、出川哲朗かカンニング竹山、もしくは勝俣州和あたりでしょう」(芸能記者)

いずれにしてもNHK関係者は、この自宅パーティーには呼ばれないだろう。紅白落選のトラウマは“笑って許して”というわけにはいかないはずだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 石原さとみと山下智久が9月中に結婚発表へ

※ 稲垣、草彅、香取、ジャニーズの圧力でレギュラー番組消滅へ

※ 道重さゆみがブログの写真に「あり得ない修整」

※ 中居正広とジャニーズ退所する3人が交友断絶へ

※ 「ゲスの極み乙女。」のドラマーが衝撃事実を次々告白