道重さゆみがブログの写真に「あり得ない修整」

(C)まいじつ

元『モーニング娘。』の道重さゆみがブログの写真を“修整”しているという疑惑が持ち上がっている。

道重は2014年11月に芸能界から休業し、今年3月に復帰するまで2年4カ月のブランクがあった。

「復帰会見で彼女を見た記者たちは皆、少々驚きました。体全体がスリムで、どこか体調が悪いのではないかと連想する人が多かった。事実、彼女の休業期間中には、東京都内の病院に通う姿が追っ掛けのファンに目撃されています」(アイドルライター)

写真修整の疑惑が持ち上がったのは、7月7日に《七夕》と題して投稿されたブログの写真だ。自撮りした写真は、帽子ほか洋服はすべて薄ピンク色。この自撮りが物議を醸した。

「腕が不自然に太くて、ゆがんでいるように見えるのです。そのため、一部ファンが《修整がうまくない》と騒ぎ出しました。それとともに、コンサートで実際に道重を見たファンからも『会場ではガリガリだった』との声も出ました」(モー娘ウオッチャー)

通常、芸能人がブログやSNSに写真を投稿する場合、小顔に見せたり、痩せているように見せるのが普通だ。しかし、道重の場合はどこかふっくらしていて“逆修整”の可能性が出ている。

 

道重の姿だけ異様に…

「実物よりは輪郭や腕などの肉付きをよくしているのではないかと思われます。なんでそんなことをするかというと、実物は痩せ過ぎているからではないでしょうか。彼女がブログで見せている写真は、どうも“太め過ぎ”な感じです」(前出・ライター)

また、7月5日のブログに掲載した写真には、元『℃-ute』の矢島舞美と鈴木愛理が登場し、3人で並んで撮った写真を掲載されている。

「写し方の問題があるのかもしれませんが、道重の顔の大きさが、矢島の顔の3分の2ほどしかないのです。体も痩せていて、腕も細く、3人のなかで道重だけ異様に細く見えるのです」(前出・ウオッチャー)

道重は3月に復帰会見を行い、その後は『SAYUMINGLANDOLL~再生~』と題したコンサートに登場したのみで、テレビなどには出演していない。

「基本的にはテレビ、雑誌の取材は受けないようです。復帰会見でも、親しいメディアへの短い会見だけで、写真撮影は制限されていました。近い距離で写真を撮られることを嫌がっていたようです。首の細さが際立っていて、そのときよりもさらに痩せた感じもします」(芸能ライター)

体調が万全であればいいのだが…。

 

【あわせて読みたい】

※ 石原さとみと山下智久が9月中に結婚発表へ

※ 中居正広とジャニーズ退所する3人が交友断絶へ

※ 「ゲスの極み乙女。」のドラマーが衝撃事実を次々告白

※ 加藤綾子が「フジテレビ離れ」から一転媚びまくり!

※ セクシー女優・明日花キララが「男性アイドル交際歴」暴露!