『CDTV』ももクロの歌唱力に視聴者絶句!「聞いてられない」「小学生並み」

ももいろクローバーZ 

(C)まいじつ 

2月1日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、4人組アイドルグループ『ももいろクローバーZ』が登場。臨場感のあるパフォーマンスを披露したが、視聴者からは彼女たちの歌唱力に厳しい声があがってしまったようだ。

今回の番組は「リクエストライブSP」という企画のもと、さまざまなアーティストがファンが選んだ〝聴きたい曲1位〟の楽曲を披露していくことに。『ももクロ』は、先日メジャーリーグから日本復帰を発表した田中将大投手の登場曲でもある『吼えろ』が選ばれた。

彼女たちはメンバーカラーのスーツに身を包み、田中投手のために作られた特別な楽曲を裏声などを駆使して熱唱したのだった。

ももクロの下手さはアイドルだから許される…?

生放送の同番組で全力のパフォーマンスを披露した『ももクロ』。しかし、視聴者は彼女たちの〝歌唱力〟が気になってしまったようで、ネット上には、

《ごめんけど、ももクロ歌唱力やばいな》
《ももクロはガンガン後ろで音流さないと歌の下手さが際立って聞いてらんないな》
《小学生並みの歌唱力。小学生でも上手い子は上手いと思う》
《ももクロってこんな歌下手なんだね。日本のアイドル~って感じ》
《テレビから下手すぎる歌が聴こえてきてびっくりして振り返ったらももクロだった》
《ももクロは歌下手だから、オタクは認めた方がいい。ももクロ嫌いじゃないけどね、擁護してるのが痛々しいよ》

などの指摘が相次いでいた。

「ももクロはもともと歌唱力が低いことで有名。2013年放送の『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)に出演し、歌手のmiwaとコラボした時にも《ももクロが邪魔してる》などの批判があがっていました。しかし、ももクロはパフォーマンスが売りでもありますし、そこまで歌に比重を置いてないのではないでしょうか」(音楽ライター)

『ももクロ』はかたくなに生歌を突き通し、全力のパフォーマンスでアイドル界を駆け抜けてきた。彼女たちの生き様は多くの人を勇気づけてきたが、『Little Glee Monster』のような〝歌唱力特化型〟のグループが目立ってきたせいで、不本意な比較をされるようになってしまったのかもしれない。

【あわせて読みたい】