『ロンハー』過去の“ドッキリ”にお茶の間凍り付く「一生恨みます」

尾形貴弘

(C)まいじつ

2月2日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で流れた過去のドッキリ映像に、視聴者が「家に気まずい空気が流れた」などとドン引きしている。

この日は『ロンドンブーツ1号2号』田村淳が「落ち着いたらまたどんどん、ドッキリを仕掛けていきたい」と述べ、過去のドッキリを振り返ることに。

『パンサー』の尾形貴弘には2012年12月放送回で、偽のシンポジウムに出席させてドッキリを仕掛けていた。「日本の未来を考える」とのテーマで、パネラーとしてオファーを受けた尾形は知識面で不安を抱えてしまう。

主催者側は尾形に配慮してタブレットを支給。尾形が頭をかくそぶりを見せるとメールを送り、不足した知識を補ってくれるとの約束だった。しかし、主催者側はメールにテーマと関係のない画像、動画を送り付けていく。

女性のセクシーな声が鳴り響き…

尾形がタブレットでメールの添付資料を開くと、そこにはセクシービデオとみられる全面モザイクの動画が。女性のセクシーな声が鳴り響き、他の出席者は思わず尾形を見やった。尾形は慌てて動画を止め、左手で顔を押さえてうろたえた。「なんだこれ、マジで…」と小声で愚痴を漏らす光景に、放送時のスタジオでは淳や有吉弘行が大笑いしていた。

視聴者は続々と仕掛けられた尾形へのドッキリを楽しんでいた様子だったが、深夜に家族で番組を眺めていた層は突然のセクシーな声に驚いていた。

《母親とAVを観る瞬間がある人生になってしまったので、ロンハーの事は一生恨んでいきます》
《ロンハーみてたら2歳の姪っ子がAVの声流れて んーはっんーはっ って真似しすぎて弟の嫁が顔赤面しててかわいそうだ》
《家族でロンハー見てたけどAV流れてめっちゃ気まずい状況なんです》
《ロンハー地上波でAV流すのマジやめろ爆笑 親に白い目で見られるやんけ爆笑》
《今親とドッキリのテレビ見てたら急にAV出てきて凍りついたわ》

遅い時間の放送とはいえ、尾形と一緒に視聴者も慌ててしまったようだ。

【あわせて読みたい】