工藤静香“新作お料理”は恵方巻き! 個性爆発の仕上がりに「天才だよね」

工藤静香 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

歌手の工藤静香が2月2日、自身のインスタグラムを更新。自作の恵方巻きを披露し、ネット上でお決まりの呆れ声があがっている。

工藤は、《今日は節分ですね ワンちゃん達も福は内の大豆を狙っています お椀は海老頭をお出汁にして殻はお煎餅。米粉を切らしていたので、全粒粉と片栗粉で代用しました。お煎餅とクラッカーの間な感じですが、海老の香りが良く美味しいです》と、さまざまな料理写真を投稿した。

この投稿に、ネット上では

《卵焦げてますよ。卵焼き名人の私としては焦げは許せない》
《のりにへばりついた米粒が気になる画像。わざとやってるのか?》
《海老の目が悲しげに見える》
《今回は恵方巻きだから流石に全粒粉はないよな、と思ったら、最後に出てきた(笑)》
《家族で食べる分にはこれでいいのかもしれないけど、人様に披露するには品がなさすぎ》
《本当に天才だよね。食材はいいもの使っているんだろうけど、全く美味しそうに見れるように作れない。凡人は持てない才能、食材殺しの天才だよ》

などと、非難轟々だ。

木村家総出の“行事写真”に飽き飽き…

また、この日は長女のCocomi、次女のKōki,もそれぞれのインスタグラムを更新。それぞれが好きな具材を入れた恵方巻きを披露。具材は厚焼き玉子、椎茸、アボカド、サーモン、マグロなど色とりどりで、個性あふれる恵方巻きを作っていた。しかし、同じくネット上では不評の声ばかりが聞こえてくる。

「長女のCocomiは、《恵方巻きは、それぞれ自分の食べたい具材を入れたのを巻きました。私はお肉と卵焼きとたくあんとアボカドです。とりあえず美味しいのを入れました。美味でした》とつづっています。その後なぜかハッシュタグで、〝#ラムレム誕生祭2021〟と記し、ファンから疑問の声があがっている模様。これはTVアニメに登場するキャラの誕生日が2月2日だからのようです。ハッシュタグで検索すると、アニメキャラに混ざって1枚だけCocomiが恵方巻きを披露するカットがあるので、アニメファンは疑問に思っていることでしょう」(エンタメ誌記者)

今や、木村ファミリーの〝仲良しアピール〟は、ネット上の恒例行事になっている。しかし、SNSに料理写真をアップするのであれば、せめてもう少し見栄えに力をいれたほうが、称賛のコメントも増えるかもしれない。

【あわせて読みたい】