『ボス恋』上白石萌音の生意気態度に大ブーイング「すっげえ感じ悪い」

上白石萌音

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2月2日、女優・上白石萌音主演の連続ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第4話が放送された。視聴者の間では、主人公に対するイライラが爆発寸前になりつつあるようだ。

同作は、ドSな鬼編集長・宝来麗子(菜々緒)が務めるファッション雑誌編集部を舞台に、主人公・鈴木奈未(上白石)と、イケメン御曹司・宝来潤之介(玉森裕太)の恋模様を描いた、お仕事ラブコメディー。

第4話では、ファッション業界のトップでクリエイティブ・ディレクターのウエクサジンコ(高岡早紀)が登場。ジンコのスタッフミーティングの場へ顔を出した奈未は、和気あいあいとした雰囲気に感動。さらにジンコから数日間手伝いをしないかと誘いを受けた。

すると奈未はさっそく麗子に、「ジンコさん、スタッフ一人ひとりとちゃんとコミュニケーションとってて、私にもとっても優しいんです。だから私もやってみたいなって」と、麗子に対する皮肉を交えつつ手伝いの承諾を請う。麗子は「じゃあここを辞めるのね。今までお疲れさま」と冗談交じりに冷たい言葉をかけながら、奈未の手伝いを認めていた。

上白石萌音を叩かせようとしてる?

その後の展開でも、奈未が麗子とジンコを比較し、麗子を何かとディスっていたのだが、視聴者からは

《文句ばっかりでうざい》
《いちいち嫌味たらしいしムカつくな。こんなやつ社会人失格でしょ》
《こいつまじで何様なんだ》
《なぜ上白石さんは菜々緒にこんな上から目線なの? 嫌な上司だとしても言い過ぎじゃない?》
《この会社みんないい人で主人公だけ嫌なやつじゃない?》

など、奈未に対して批判が殺到。また、キャラクターが叩かれるあまり、演じている上白石まで好感度が下がるとして、

《このドラマ、萌音を叩かそうとしてる? マジ嫌なキャラ》
《もねねんってスタッフに嫌われてるわけじゃないんだよね? 何でこんな役やらされてるの? かわいそうじゃない? すっげえ感じ悪いじゃんこの役》

など心配の声まであがっている。

視聴率がいいだけに、余計に上白石のイメージが悪くなってしまいそうだ。

【あわせて読みたい】