HIKAKINが“買い占め”行為? 最新動画が物議「どうかと思う…」

HIKAKIN 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

2月2日、人気ユーチューバーのHIKAKINがYouTubeに新たな動画を投稿。一部ユーザーからツッコミを受けることになった。

この日HIKAKINは、現在『セブン-イレブン』などで取り扱われている一番くじ『スーパーマリオブラザーズ いつでもマリオ! コレクション』を買ってきたと報告。テーブルには大量の戦利品が並んでおり、「10~15枚くらい買おうかなと思っていたら、30枚買っちゃいました!」と無邪気な笑顔を見せた。

どうやら30枚でその店の一番くじが終わったようで、〝ラストワン賞〟も無事にゲット。購入したグッズをそれぞれ全てレビューするのだった。

そして最後に、「くじはなくなり次第終了だと思うので、欲しい方はセブン-イレブン、イトーヨーカドー、そしてNintendo TOKYOなんかでも一番くじ売っているみたいなのでね、ぜひチェックしてみてください」と店のPRをして動画を締めている。

「他にも欲しがっている人がいる」

この動画には

《HIKAKINさんのマリオ愛は世界一です》
《素の喜びが溢れてるww》
《やっぱり大人買いと言えばヒカキンさんだよなー》

といったほほえましいコメントがファンから寄せられている。しかし一方では、

《買い占めを大人買いって言うだけで、まるで別の単語》
《俗に言う買い占め行為ですね》
《企画は面白いけど、他にも欲しがっている人がいるんだよね…》
《そんな事していたら欲しい人できなくなるだろ》
《買い占めはどうかと思う。他にも買いたい人がいるのに》

など、買い占めだと批判するイチャモンもついてしまった。

「マリオの一番くじは各地で売り切れ報告が出ており、オークションサイトなどで出品されています。HIKAKINの行為は決して違法ではないのですが、よく思わない人がいても仕方ないでしょう」(芸能記者)

HIKAKINの並外れた財力が、思わぬところで人を傷つけてしまったようだ。

【あわせて読みたい】