『乃木坂46』メンバーが赤っ恥! 番組での醜態に「これはダメだよ…」

(C)HBRH / Shutterstock 

『乃木坂46』の〝歴女〟として知られる山崎怜奈が、2月1日放送の『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』(テレビ朝日系)に出演。歴史に詳しいキャラを散々煽った割に、ラストシーンで赤っ恥をかいてしまった。

2月10日に発売する歴史本の宣伝で出演した山崎は、「インテリアイドル軍団」のメンバーとして参戦。人物紹介でも、グループきっての歴史好きであることがクローズアップされ、本の宣伝がしっかりと挟み込まれていく。山崎本人も、まんざらでもなさそうな表情で「お子さんとかも、歴史の楽しさが分かる」と自著をPR。テロップでも「さすが乃木坂イチの歴女」と表示されるなど、歴史に詳しいことが徹底して喧伝された。

最終問題となったのは社会ジャンルで、両チームはイラストに表示されたモノの名前を、ひらがなの穴埋めで記入。出題は歴史が多くを占めているため、ナレーターも「山崎さんは得意だ!」「山崎怜奈さんが来た! 山崎怜奈さんが来た!」と見せ場を作ろうと激しく煽っていく。

この期待に応えるように、山崎は平安時代の建築様式「○○造」を「しんでんづくり」と書いて大正解。そして、次のターンの「ゲキムズ問題」では「源頼仲が平氏軍を撃破」とのヒントで「○○○○○○○の戦い」と出題された。

歴女アピールを繰り返すも歴史問題で撃沈

しかし、散々〝歴女〟として煽ったにもかかわらず、山崎は口を覆って「ヤバイヤバイ…」と考え込むばかり。制限時間が迫る中「てんぺい」と、空欄に足りない解答で不正解になってしまった。察するに、「源平」と書きたかったのだろうが、「げ」と「て」を間違えるミスも犯している。

歴女キャラが最後を決めるという展開がオジャンとなる中、ファインプレーを見せたのはアンカーの『メイプル超合金』カズレーザー。カズは涼しい顔で解答席に向かうと「くりからとうげ」と記入し、見事に大正解。颯爽と答え、颯爽と解答席を去るという、なんとも男らしいプレーでゲームは幕を閉じた。

せっかくの見せ場でつまずき、歴女の名前負けとなった山崎。カズのファインプレーは、その惨めさを強調してしまい、視聴者からは

《ちょっと赤っ恥だろあの子www》
《最後山崎で決めるようにお膳立てしてたのに知らなかったんだろうなw》
《山崎怜奈使えねえな、ほんと》
《源平をてんぺいって…》

との声があがった。さらには、

《もう歴女とかいうな》
《歴史の本出すんですよね…?》
《山崎玲奈だめだなぁ…歴史の本出すってのに間違えたらだめじゃん…》
《歴史得意煽られてミスるとw》
《歴史好きがこれ知らんとかないわ》
《これじゃ歴史の本売れないやんけ》

など、キャラや本に対する厳しい声も。

宣伝に訪れたはずが、真逆の結果となってしまったようだ。

【画像】

HBRH / Shutterstock

【あわせて読みたい】