視聴者悲鳴! ドラマ『青のSP』セクハラ女教師にドン引き「リアルにキモい」

画/彩賀ゆう

2月3日、藤原竜也主演のドラマ『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-』(フジテレビ系)の第4話が放送された。作中に登場した〝セクハラ女教師〟があまりにも気持ち悪すぎるとして、視聴者をドン引きさせてしまったようだ。

学校内に警察官が常駐し、トラブル対応や予防活動を行う「学校内警察(スクールポリス)」制度。この制度が試験導入されることとなった赤嶺中学校に、主人公・嶋田隆平(藤原)は自ら志願して配属された。嶋田は法を犯した生徒たちを容赦なく逮捕していく…というストーリーだ。