大原優乃の美ボディーに熱視線! ダイエット成功の理由が発覚…!?

大原優乃 

(C)まいじつ 

女優でグラビアアイドルの大原優乃が2月3日、自身のインスタグラムを更新。ド迫力の水着ショットを披露し、ファンを歓喜させている。

大原はもともと、〝ぽちゃボディー〟が人気だったが、昨年に約5キロのダイエットに成功。すると、《ぽっちゃりのほうがよかった》《痩せたら需要なし》などと、厳しい言葉が寄せられていた。しかし現在は身体が絞られたことで、かえってバストが強調され、美ボディーだと熱い視線を集めている。

そんな彼女は今回インスタへ、《発売中のヤングアニマル表紙です》とつづり、ブルーの水着を着用した画像をアップ。寝転がりながらカメラ目線で微笑むカットをアップした。この投稿に、ファンからは

《またスタイル良くなったね。色気がヤバイ》
《ゆーのちゃんが表紙の本は全部買います!》
《色気が画面を通して伝わってきますね》
《胸のボリューム感と、セクシーなゆうのちゃんの表情が素晴らしすぎる》
《マジで最高ボディー! 破壊力がすごすぎる。まさに最終兵器だわ》

などと、大評判の声があがっている。美ボディーがたびたび注目を集める大原だが、以前から野球ファンからも注目を集めているのはご存じだろうか。

大原優乃のダイエットは脱ロサリオが目的?

「ネット上では、大原が元『阪神タイガース』のウィリン・ロサリオ選手に似ていると話題に。ロサリオはMLBでプレーした後、2017年12月に阪神へ入団。4番を務めましたが、外角のスライダーが苦手だという弱点が浮き彫りになるにつれて、成績を落としてしまいます。そして結局、2018年10月に自由契約となってしまいました。たしかにタレ目がちな目が似ているかもしれません。ロサリオは体格が良かったので、大原がダイエットした目的は〝脱ロサリオ〟を目指したものだったのかもしれませんね…」(スポーツ記者)

ロサリオは昨年1月にメキシカンリーグの『プエブラ・パロッツ』と契約している。大原とロサリオの活躍に、これからも目が離せない!

【あわせて読みたい】