松本まりかのマナーにツッコミ殺到!「そこは座る場所ではない」

松本まりか 

(C)まいじつ 

女優の松本まりかが2月2日、自身のインスタグラムを更新。美ボディーショットを連発したのだが、ネット上からはツッコミの声が殺到している。

松本は、この日最初の投稿で《重版決定 皆様のおかげで『松本まりか写真集「MM」』の重版が決定いたしました》と報告。写真の中には、あえて顔の小ジワを残すよう赤ペンで指示する画像をアップするなど、自然体にこだわって撮影が行われたのがわかる。

そして《感謝の気持ち》として、写真集のアザーカットを大量に公開した。その中には、シンクに座り、ピンク色のニットを肩出しで着こなすセクシーな一枚も。

松本まりかが目指すのは壇蜜と田中みな実?

しかし、この写真にツッコミが殺到。ネット上には、

《そこは座る場所ではない》
《古い考えですまんが、キッチンに座わんなや!》
《写真を見た瞬間、ものすごい「違和感」を感じました。美脚を披露するにも、もう少しマシな場所があるでしょうに…》
《料理を仕事としてる身としては、食材を置くところに足は乗せて欲しくない》

といった声があがっている。

「長い下積みから、やっとブレークした松本ですが、ここに来て、アンチが急増しているのです。演技が決して上手いわけでもなく、バラエティー番組でたびたび見せている涙も『わざとらしい』と散々です」(芸能記者)

また、セクシー路線に対しては、

《このタレントさんは、壇蜜さんの二番煎じのような気がして魅力が感じられない》
《田中みな実さんみたいに女性人気を獲得したいのなら、このショットは逆効果》

といった声もあがっている。

人気者にはアンチがつきもの。批判的な声に負けず、独自の路線を貫いてほしいものだ。

【あわせて読みたい】